ウィメンズカウンセリング京都          ☆スタッフblog

wcknews.exblog.jp
ブログトップ

フェミニストカウンセリング講座Ⅲ「セクシュアリティ」受講生の声

1月開催のフェミニストカウンセリング講座Ⅲ「セクシュアリティ」を受講された皆様のご感想をご紹介します!

★「セクシュアリティ」という言葉について今まで考えたことがなく、本でその単語が出てきても、自分なりに「性的魅力」くらいのニュアンスで流し読みしていました。
今回参加して、これってはっきりわかったわけではないけれど、多様な性があり、そのことで悩まれている方がおられるということを知りました。自分が決める性と、他人が決める性とそのギャップが人によって生きづらさを抱えてしまうということ。
友人に「セクシュアリティって知ってる?」と聞くと、「セックスあり?ティ?」と笑いで返ってきましたが、当たらずとも遠からずと思いました。セックスをしたい、してもいい、させてもいい、誰としたいか、誰に選ばれたいか、セックスありきの言葉だと再認識しました。
セックスとは、ということについても、勉強しても面白いかと思いました。
私はいわゆる男性が好きで、(今はドラァッグクイーンにはまっていますが)少し、他人事のように感じました。もう少し自分の事のように話ができればよかったかな?と思いました。
いろいろ話ができて楽しかったです。

★改めて自分自身のセクシュアリティとは何なんだろう?と考えるきっかけになりました。
またQWRCの桂木さんのお話を聴くことで、様々な性のありかたがあることを知ることができまし
た。性はとても固有なもので、もっと自由であっていいんだなと思いました。
この講座を受けて私自身「こんなわたしがいるわ」ということにも気がつきました。
「こんな」とは、どんなかは秘密ですが。
自分自身と向き合う時間にもなりました。
そして自分自身が知らない事、知識を得ることは、とても刺激になりました。
ありがとうございました。

以下に広告が出ることがありますが、 ブログの自動機能によるものであり、ウィメンズカウンセリング京都とは無関係です。ご注意ください。


by wck-news | 2011-03-01 00:00 | お知らせ(講座情報など)

フェミニズムの視点にたった女性のためのカウンセリングルーム、ウィメンズカウンセリング京都のスタッフブログです。最新の講座情報やスタッフの雑感などをお届けしています!


by WCK-News