ウィメンズカウンセリング京都          ☆スタッフblog

wcknews.exblog.jp
ブログトップ

「自己主張トレーニング」受講生の感想

みなさま、こんにちは。
陽射しはひと段落していますが、蒸し暑い日が続いていますね……119.png

さて、先日UPした「自己尊重トレーニング」の感想に続き、
今回はトレーニングの感想を掲載いたします(掲載を許可いただいたもののみです)

* 

 初回は緊張と不安で体が痛かったのですが、回を重ねるごとにそれが和らいでゆき、今では「申し込んでよかった」という満足感しかありません。

心にはちゃんと自分の感情があるのに言葉にならない……、そんなもどかしい思いで私が話している時も、トレーナーが私の本音を魔法みたいに探りあててくださって、驚きました。安心感に包まれました。

また、仲間の皆さんからのアドバイス(自分事のように真剣になってくださいました)に救われた部分も大きいです。私のこれからの目標は、強気になることです。今まで、極端にへりくだり、シンデレラのように誰かの奴隷になって生きてきました。でも、そんな自分は捨てます。そこにはなんの美徳もないことに気づきました。「捨てる」勇気は本を読んでいるだけでは湧いてきませんでした。場の力、空間の力のすごさを実感しています。ありがとうございました。

 この講座に参加してとても良かったと思います。なんだかモヤモヤしていた心の中を、アサーティブな表現をすることによりポイントを絞り簡潔に伝えることが出来、言った後に清々しい気持ちさえも感じた自分に驚きました。

何十年も出来なかった表現とその後の気持ちの軽さがこの講座の4回のロールプレイで得られたように思います。ありがとうございました。

 今回、初めて自己主張トレーニングに参加しました。参加してみて、これまで自分では気づいていなかった自分の思考やコミュニケーションのクセについて考え直すヒントや新しい気付きを得られたように思います。‘自分の気持ちも大事にして、相手の気持ちも尊重する‘。子育て中の私ですが、周りとの関わりだけでなく、親子の関わりにも、今後、このコミュニケーション方法が活かせたらいいなと思います。

 自己主張トレーニングに初めて参加した! 講座で学んだり本を読んだりしたことはあったが、不思議な体験だったなあ~。ロールプレイでは、自分のクセについて気づくことが多く、意外とハッキリいい切ることの難しさについて「なーるほど……」と思った。これですべてOKということはできないけれど、自分の行動パターンに新しい風を吹きこませるよいトレーニングだったと思う。「今までやってみて、うまくいかなことはやめていいんだ!」「今までやってなかったことを安全な場でためしてみよう!」と感じられた。参加者の方とも最終日になって、ほどよい距離をとりながらアサーティブに会話できるようになり、よい出会いがたくさんうまれたので、もっと多くの人にATやSETの講座について伝えたいと考えています。

 自己主張のテクニックを教わりに来たつもりでしたが、結果的には私の自己決定力の欠如だとわかりました。自分の気持ちが決まっていれば言葉は自ずから出てくるものだと思ったし、その結果として相手との関係が切れる可能性も覚悟しなければ、とも思いました。

自分の気持ちに従って生きるには孤独も辞さない覚悟も必要だと思いました。今までのように孤立を恐れるあまり、自分を偽って生きることはもうやめにしたい。

 

「自己主張トレーニング」は、参加者それぞれが自由に場面設定をして、自分の気持ちや言いたいことをうまく伝えるにはどうすればよいか、実際に繰り返し言葉に出しながら、トレーナーや参加者たちと考えてゆく講座です。
皆さんお一人お一人が、自分の「くせ」や課題に気づき、適切に「自己主張」するためのヒントを得られたようですね110.png

「自己主張トレーニング」にご興味をもたれた方、
一度参加してみられませんか?
次回は秋の開催予定です
詳細は日をあらためて、ブログなどでご案内いたしますね169.png


by WCK-News | 2017-07-29 11:45 | 講座受講者の声

フェミニズムの視点にたった女性のためのカウンセリングルーム、ウィメンズカウンセリング京都のスタッフブログです。最新の講座情報やスタッフの雑感などをお届けしています!


by WCK-News