ウィメンズカウンセリング京都          ☆スタッフblog

wcknews.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:フェミカン全国大会( 5 )


5月23,24日は京都で学ぼう!

第14回特定非営利活動法人日本フェミニストカウンセリング学会全国大会が京都で開かれます。
日程は、5月23日(土)24日(日)、
会場は、京都市男女共同参画センター・ウィングス京都です。

初日の午後から開くシンポジウムのテーマは
「性暴力被害者のためのワンストップ支援センターの現状と課題
  ~ジェンダーの視点から」

シンポジストは、
加藤治子さん(NPO法人性暴力救援センター・大阪SACHICO代表/産婦人科医)
田口奈緒さん(性暴力被害者支援センター・ひょうご代表/県立塚口病院産婦人科医)
周藤由美子(ウィメンズカウンセリング京都)
コーディネーターは福岡ともみ(同) です。

2日目には分科会やワークショップも開催されます。
参加費や申込方法など詳細はチラシをご覧下さい。
ご参加、お待ちしています!! 

**当日参加も受け付けます。**


※フェミニストカウンセリング学会の大会案内はこちらをご覧ください!

★案内ブログもつくりました!
  のぞいてみてくださいね。⇒http://fc15kyoto.exblog.jp/



チラシ表↓
f0068517_10311213.jpg


チラシ裏↓
f0068517_1032462.jpg



おまけ☆妙心寺退蔵院の招き猫「来てね~(・w・)」
f0068517_1483691.jpg

by WCK-News | 2015-05-24 23:00 | フェミカン全国大会

姫路大会

f0068517_22284976.jpg先週の土・日、5/28・29には、台風2号が接近するなか、フェミニストカウンセリング学会の全国大会が姫路であり、WCKスタッフも参加しました。
会場は姫路城のすぐ近く、イーグレ姫路というガラス張りの建物。
その3階に姫路市男女共同参画センター「あいめっせ姫路」が入っているのです。
「あいめっせ」は「I massage」と「愛あるメッセージ」をかけているのだそうです。

シンポジウム「性暴力被害者への法的・心理的支援~フェミニストカウンセリングに期待される役割」では写真をとりそこね、夜の交流会(こちらは商工会議所)の写真です。
顔がぼやけるぐらいに小さくしてUPしておきま~す。

f0068517_2235546.jpg
f0068517_22142119.jpg
f0068517_2292213.jpg








交流会の中程にはフラダンスもあり、突然、リゾートムードに069.gif
ひとつひとつの動きに意味があって、手話みたいなのですね。
「踊ってみましょう」コーナーもあり、FC学会のみんなでフラダンス~(●^o^●)
ゆったりとしたフリながら、優雅に踊るのはなかなかタイヘン・・・。
でも面白かったです☆
f0068517_21533520.jpg


大会実行委員のみなさん、お疲れさまでした !!

来年は富山大会です。
「ぜひ、大会のあとも延泊して富山のすばらしさを満喫して下さい」
とウィメンズカウンセリング富山のみなさん。
キトキトのお魚が美味しいそうですよ。 <*)) >=<  楽しみです001.gif 
by wck-news | 2011-06-03 00:00 | フェミカン全国大会
本年の日本フェミニストカウンセリング学会全国大会は、5月22・23日(土・日)の2日間、静岡県男女共同参画センターあざれあで開催されます。

今回は、初日の22日(土)に行なわれるシンポジウムをご案内します!


中山千夏さんが母娘について語る!

昨年『幸子さんと私』(創出版)を出版され、ご自身の母親との体験を通して母娘関係への問題提起をされた中山千夏さんをシンポジストに招いてシンポジウムを行います。

・生まれてこのかた「母に会いたい」と思ったことがない。
・私は幸子さんが嫌いだと思った。それで、簡単に言えば、気が楽になった。
・幸子さんは、娘を無条件に愛せない母だった。

『幸子さんと私』に出てくる母娘をめぐる“刺激的な”言葉です。

他人から見たら「とってもいいお母さんですね」「仲良し親子ですね」と言われそうな母娘関係が、娘にとってはいかに耐えがたいものだったのか・・・。
中山千夏さんの体験に共感する女性は少なくないのではないでしょうか。

母娘関係について改めて考えてみたい方は是非、ご参加ください!

NPO法人日本フェミニストカウンセリング学会静岡大会

シンポジウム

「娘は母を超えられないのか?」

シンポジスト:中山千夏(作家)
       加藤伊都子(フェミニストカウンセリング堺)
       三谷眞希子(フェミニストカウンセリング神戸)
コーディネーター:川喜田好恵(フェミニストカウンセラー協会代表)

日時:5月22日(土)12:00~受付
   13:00~16:30 シンポジウム

会場:静岡県男女共同参画センターあざれあ(JR静岡駅徒歩7分)
  (TEL:054-255-8400)

参加費:3000円

※NPO法人日本フェミニストカウンセリング学会静岡大会の
シンポジウムですが、一般に公開されているものです。

事前申し込み・お問い合わせ
NPO法人・日本フェミニストカウンセリング学会
FAX:03-3239-5331
(TEL:054-255-8400)
HP:http://nfc505.com/



※以下の広告は自動機能によるものであり、ウィメンズカウンセリング京都とは無関係です。ご注意下さい。


by wck-news | 2010-05-15 12:16 | フェミカン全国大会
京都での日本フェミニストカウンセリング学会、いよいよ来月に迫ってきました。
大会ブログにシンポジウムや分科会・ワークショップの情報などを掲載しましたので、のぞいてみて下さいね!
5月24日のシンポジウム、25日の分科会・ワークショップは、会員以外の方でも参加可能です。参加手続きなどは、大会ブログをご覧下さい。

フェミカン学会全国大会ブログはこちら
by wck-news | 2008-04-02 18:39 | フェミカン全国大会
年に一度、各地で開催されている日本フェミニストカウンセリング学会の全国大会が、5月24日から25日の2日間にわたり、ウィングス京都(京都市男女共同参画センター)で行われることになりました。京都での開催は、ウィメンズカウンセリング京都が発足した1995年以来、13年ぶりとなります。

大会のメインイベントである初日のシンポジウムは、「当事者には回復する力がある―当事者・精神科医・フェミニストカウンセラーが語る」というテーマに決まりました。シンポジストには、精神科医で武蔵野大学の小西聖子さんとお二人の当事者を迎え、ウィメンズカウンセリング京都の井上摩耶子がコーディネーターをつとめます。トラウマ(心的外傷)からの回復にかかわるなかで、トラウマ治療や研究、当事者から見えること、フェミニストカウンセリングの実践などなど、熱くて、今旬の討論を期待できると思われます。

今回は日本フェミニストカウンセリング学会7回目の大会になります。
これまでのシンポジウムを振り返ってみると、第1回の「性暴力裁判とPTSD-法的・医学的・心理的サポートの現場から-」から、第2回「これからのフェミニズムの困難と希望-“ポスト”フェミニズムのポリティックス-これからのフェミニズムの戦略は?希望の萌芽は見出せるのか?」、第3回「『パーソナル・イズ・ポリティカル』再考~少数・差異・多様性をめぐって~」、第4回「近代家族幻想と児童虐待」、第5回「フェミニストカウンセリングの未来にむけた実践~多様性・個別性を結ぶ役割とは~」、昨年の第6回「“家族神話”とファミリー・バイオレンス」と続きます。
こうしてみると時代の流れとともに、「フェミカン」はずっと歩み続けてきたのです!

2日目の分科会やワークショップは募集中のため、詳細は未定です。決まり次第、お知らせしていきますのでご期待ください。

実行委員会も、今回の京都大会を多くの方に知ってもらい、関心のある方にはぜひ参加してもらいたいという気持ちで、大会準備にむけて活動しています。
大会当日に実行委員として協力をしてくださる方を募っています。ご関心をお持ちの方は、ウィメンズカウンセリング京都までご連絡下さい。 (koo)

TEL:075-222-2133 FAX:075-222-1822
E-mail:info@w-c-k.org  
HP:http:://www.w-c-k.org/
by wck-news | 2008-01-25 21:29 | フェミカン全国大会

フェミニズムの視点にたった女性のためのカウンセリングルーム、ウィメンズカウンセリング京都のスタッフブログです。最新の講座情報やスタッフの雑感などをお届けしています!


by WCK-News