ウィメンズカウンセリング京都          ☆スタッフblog

wcknews.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

11月25日(木)は「女性に対する暴力撤廃国際日」でした。
この日の夜、京都タワーは女性に対する暴力根絶運動のシンボルである
パープルリボンにちなんで、パープルの光に包まれました☆

点灯式に参加したスタッフが撮影した京都タワーです!
f0068517_20321514.jpg



撮影したスタッフより
少しずつパープルに染まっていくタワーをみながら、暴力根絶運動が今後ますます広がっていくことを願いました。
京都タワーのパープルにこめられた、「暴力は絶対に許さない」というメッセージを今夜限りのものにすることなく、私たちに責任がある社会問題としてこれからも取り組んでいきたいと思います。


長岡京市女性交流支援センターのパープルリボン・キルトの一部です。
f0068517_20264289.jpg

by wck-news | 2010-11-27 00:00 | 日々雑感
f0068517_21233364.jpg
先日、お知らせした『フェミニストカウンセリングの実践』
無事、完成しました~!! 056.gif

表紙です。
ちょっとぼやけてますが・・・。

書店に並ぶのには、もう少しかかるみたいです。

内容のご案内は、こちらです。
by wck-news | 2010-11-18 21:30 | お知らせ(講座情報など)

紅葉

ロードバイクで初めての山登り。
登りの最後は、時速5キロメートルという、
徒歩と変わらないスピード(トホ・・・)。
きつかったけど、登りきった先には、
こんなきれいな紅葉が待っていました。

f0068517_21321764.jpg

f0068517_2133583.jpg

by wck-news | 2010-11-17 21:33 | 日々雑感
性暴力を許さない女の会20周年イベント報告集
『「性暴力禁止法」をつくろう!』が出版されました。
f0068517_2193564.jpg
2009年に大阪で開かれたイベントの報告集です。

当日、多くの人に感銘を与えたサバイバーの生の証言と、
弁護士の角田由紀子さん、精神科医の小西聖子さん、
ポルノ・買春問題を考える会の二瓶由美子さんなど
第一線で性暴力被害者支援に取り組むパネラーの講演を
そのまま収録しています。

さらに資料として「諸外国の法律と制度」
性暴力を許さない女の会のスタッフによる
討論をまとめた「私たちの求める性暴力禁止法とは」
といった新たな情報も加えた1冊です。

「私たちの声で、実効力のある性暴力禁止法を
つくらねば」と感じているすべての人に、
ぜひ読んでいただきたいと思います。

A4版96ページ 定価1200円

お求めは性暴力を許さない女の会まで
http://no-seiboryoku.jimdo.com/

WCKでも販売しています!
by wck-news | 2010-11-17 00:00 | 本・映画・DVD
10月開催のフェミニストカウンセリング講座Ⅱ「女性とお金」を受講された皆様のご感想をお届けします!
※いただいたご感想のうち、掲載の許可をいただいたもののみをご紹介しています。

★確か“カウンセリング講座”ではありましたが、自分の身に引きよせて考えられる問題なだけに興味深く、でも日頃、如何に自分が「訳分かってない」かを実感してしまいました。
ただ、こういう知識は人の支援に絶対に必要だと思いますし、これからも是非このつづきをして頂きたいです!!! とても画期的な内容だったと思います。
もっと勉強したいですし~。「知(識)は力なり」とは本当ですね。

★「隠された女性の貧困」の構造がよくわかりました。
社会保険は手放してはいけないとひしひしと感じました。
公的制度について(社会保険や年金、労働保険など)きちんと知識を学ぶことが大事ですよね。
わかりやすいおはなしありがとうございました。

★自分自身、なんとなく分かっているようで、あいまいに危うい理解しかしていないことが分かりました。素朴な疑問を聞くこともでき、丁寧に教えていただき感謝です。
フェミニストカウンセリング講座が、参加者のエンパワーにつながると、実感できる時間でした。乳児の飛び入り参加もあり、多様でしたね。たのしかったです。


以下に広告が出ることがありますが、自動機能によるものであり、ウィメンズカウンセリング京都とは無関係ですので、ご注意ください。


by wck-news | 2010-11-16 00:00 | 講座受講者の声
「転送大歓迎」とあるので、そのまま、お知らせを貼り付けます。

===================================
大阪の「性暴力を許さない女の会」の11月公開講座&
「ポルノ・買春問題研究会」の10周年記念イベントのお知らせです。

被害者の立場からポルノ規制についての議論を深めたいと思っています。
是非ご参加ください!

「ポルノ規制はなぜ必要か」
11月23日(火・祝)13:30~17:30
すてっぷホール(とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ)
TEL:06-6844-9773
阪急豊中駅下車すぐ

講 師 :森田成也(ポルノ・買春問題研究会)
パネラー:中里見博(ポルノ・買春問題研究会)
     金尻カズナ(ポルノ・買春問題研究会)
     吉田容子(弁護士、人身売買禁止ネットワーク)
     栗原洋子(性暴力を許さない女の会)
コーディネーター:山中はるな(性暴力を許さない女の会)

参加費:1500円
※男性は視聴覚室での参加になります。

お問い合わせ先:性暴力を許さない女の会
TEL:06-6322-2313
HPのアドレスは http://no-seiboryoku.jimdo.com/ です。

======================================
以下に広告が出ることがありますが、自動機能によるものであり、ウィメンズカウンセリング京都とは無関係ですので、ご注意下さい。
by wck-news | 2010-11-15 00:00 | こんなイベントがあります!

出版のお知らせ☆

すでに「WCKニュース」でお知らせしていますが、
ウィメンズカウンセリング京都15 周年を記念して、世界思想社から本を出します!
タイトルは、『フェミニストカウンセリングの実践』です。
当初の予定よりかなり遅れてしまいましたが、来週にはいよいよ刊行の見込み060.gif

執筆陣は井上摩耶子をはじめ、WCKスタッフ、そしてフェミニストカウンセラー協会代表の
川喜田好恵さんのご協力も得ました。各章とも読み応え充分 !! 

4部構成で、中身はこんな感じです(目次より)。

Ⅰ フェミニストカウンセリングの理論と技法
 1 フェミニストカウンセリングとはなにか
 2 フェミニスト認知行動療法
 3 フェミニスト・ナラティヴ・アプローチ
 4 フェミニスト・トラウマカウンセリング
 5 フェミニスト・グループアプローチ――
   意識覚醒グループ・自己尊重トレーニング・自己主張トレーニング

Ⅱ フェミニストカウンセリングの実際
 1 性暴力-強姦神話をめぐって
 2 セクシュアルハラスメント――被害者の現実対応のサポート
 3 ドメスティックバイオレンス――被害者への心理的支援とは
 4 嗜 癖(依存症)――「命がけ」のメッセージ
 5 子育て――「いい母親」からの解放
 6 母娘関係――境界をめぐる葛藤

Ⅲ フェミニストカウンセリングの歴史・現場・運動
 1 日本におけるフェミニストカウンセリングの歴史
 2 フェミニストカウンセリングの現場① フェミニストカウンセリングルーム
 3 フェミニストカウンセリングの現場② 公的機関の女性相談
 4 フェミニストカウンセリングの現場③ スクールカウンセラー
 5 フェミニストカウンセリングの現場④ 意識覚醒(Consciousness Raising)グループ
     ――部落解放運動に関わってきた女性たちの事例から
 6 DV防止法、均等法改正から性暴力禁止法へ
     ――女性に対する暴力をなくすために

Ⅳ フェミニストカウンセリングとフェミニズム思想
 1 フェミニズムの新展開
 2 あらためて、「女」とは誰か―― クィア理論のまなざし
 3 ジェンダー・アイデンティティの揺らぎと自己規定をめぐって
 4 国家・民族の境界から考える
 5 フェミニストカウンセリングのめざす地平

基本文献紹介
索引

価格は2,415 円(税込)です。

どうぞよろしくお願いいたします☆
by wck-news | 2010-11-12 00:00 | お知らせ(講座情報など)

QWRCさんの勉強会


1月のフェミニストカウンセリング講座Ⅲ「セクシュアリティ」には、大阪の北区で活動されているQWRC(多様な性を生きる人々のためのリソースセンター)のスタッフ桂木祥子さんをお招きするのですが、10月に京都市内で桂木さんらが行った勉強会についての記事が読売新聞(11月8日版)に、写真入りで掲載されました!
この勉強会にはWCKスタッフも参加しました。

YOMIURI ONLINEで記事が読めます。⇒こちらです。
いつまで読めるのかわかりませんが・・・。


※以下に広告が出ることがありますが、自動機能によるものであり、ウィメンズカウンセリング京都とは無関係です。ご注意下さい。


by wck-news | 2010-11-10 00:00 | お知らせ(講座情報など)
9~10月開催の講座「子ども時代と自己尊重」を受講された方たちのご感想を紹介させていただきます!

★積み上げたことは無駄にはならない
 (私は)選択する、選択する力を持っている
 感情に良い悪いはない、行動に良い悪いはある

講座を受けてこれらの言葉が私の中に浸透してきています。
何かすぐに結果が出る訳でもない、時には得体の知れないモヤモヤ感を感じたりもしましたが、答えを見出すのではなくそれらの感情と寄り添うことで、自分の心の中に残っていくそんな感覚がありました。
行きつ戻りつ暗中模索は続きますが、自分自身を味方に、一日一日を大切に生きていこうと思います。ありがとうございました。

★講座を2回休んでしまったので、よくわかっていないところも多いのですが、ワークでは、自分で気がついていないことに気がついたり、他の方の話にはっとさせられることが多かったです。子ども時代のことについて、もっといろいろと話をしたかったです。

★感情は自分そのもので、見直すこととは思ってもいませんでした。自分を知るだけではなくて、もてあましてきた「気持ち」とか「感情」などと、かかわる、という考え方をすることで、他者との位置、よいバランスを探すという具体的な方法を教わったと思いました。

★子供時代を今から変えることはできないけれど、それを思い出して未来を良くすることができると分かり、救われた思いがしています。心の中にいつまでも住んでいる、子供時代の自分を、これから少しずつ納得させていきたいと思いました。
 親とは今後、安全な距離をとり、自分を大切にしていきます。

★この講座に来る前は、すごく落ち込んでいて「私、一生こうやって苦しむんじゃないか。死ぬまで苦しみは続くのかなあ」と思っていましたが、先生やみなさんの話を聞いているうちにだいぶ元気になってきました。今は、やっと出口が少しずつ見えてきたような気がしています。やはり一人でいろいろ考えているだけではダメなんだ、人間ってまわりの人の助けが必要なときがあるんだと思います。
 まだ完全に回復したとはとても言えないけど、次回この講座に来るときまでには、もっと自分の気持ちを整理して、もっと元気になってまた来たいと思います。本当にありがとうございました。

★子ども時代の体験が、今の自分の自己尊重感と深い関係があると思い、期待して講座を受けました。講座を受けながら、子ども時代の体験を思い出して、親からの虐待を「子どもの私」が生き抜いてきたのだと思いました。過去にあった出来事は変わらないけれど、生き抜いてきた自分を認めてよいのだと思います。
 子ども時代の体験は重い内容なので、普段の人間関係では話せませんが、このような講座では、安心して分かり合えるのも嬉しい体験でした。


講座に参加していただいた皆さま、ありがとうございました058.gif
定期講座「自分を好きになる講座」&「自己主張トレーニング」の次回開催は、
1~2月です。ご案内はこちらです。
お申込み、お待ちしています !!

以下に広告が出ることがありますが、自動機能によるものであり、ウィメンズカウンセリング京都とは無関係です。ご注意ください。


by wck-news | 2010-11-02 00:00 | 講座受講者の声

フェミニズムの視点にたった女性のためのカウンセリングルーム、ウィメンズカウンセリング京都のスタッフブログです。最新の講座情報やスタッフの雑感などをお届けしています!


by WCK-News