ウィメンズカウンセリング京都          ☆スタッフblog

wcknews.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2013年3月実施の講座「批判に対処しよう」に参加されたみなさんの感想です!
                                    (掲載許可の方のみ)

★昨年から続けて講座を受けてきて、とても理解が深まりました。
もやもやしていた事、こういう時にはどうしたらいいのかわからないと思っていた事、
先生や一緒に受講した方々と話しているうちにわかった事がたくさんあり、
今はとても清々しい気持ちです。
少しでも実践してみて、よりよく暮らしていきたいと思います。ありがとうございました。

★批判には様々な種類がある事がわかった。
建設的な批判を全否定されたように思ったり・・・・逆に人格否定する批判を、
それに気づかないで受け入れたり・・・
これからは、きっちりとした境界線を引く事、自分で自分を支持し、吟味し、
評価できる自分でありたいと思う。
受講できてよかった。あと+アルファ 1~2回、回数があるとよいと思った。

★「相手の言葉をそのまま自分に取り込まず、自分の為にメリットのある事だけとり入れる。」
それ以外は一度空中でフワフワさせて吟味する余裕を持とう。先立った批判だけでなく、
単なる感想の言葉でも自分の中の批判的な部分が勝手に批判されたととらえてしまう。
相手の言葉の内容をしっかり吟味する事で、ムダな感情のエネルギーを使わないですむだろう。

★3回だけの講座でしたが、自己尊重トレーニング、尊重トレーニングと重なっている部分もあり、
復習を少しできたので受けやすかったと思います。
場面を想定して、シュミレーションして少しでも言葉で表現できれば 楽になれるかな、と思いました。
受講者の中で年の近そうな方も、母親からの言葉で傷ついたと、おっしゃられて、
自分だけがこの年になっても傷ついているわけではないのだと知れて、
すごくほっとしました。ありがとうございました。

★自分が他者から受ける批判に悩んでいたが自分も自分より弱い人間に批判していたり
自分の価値感を押しつけている事がわかった。
批判された事で、パニックにならないように自分をしっかりもって自分を守り大事にする。
自分の気持ちを大事にする。(自分をほめてあげる) 
他者の気持ちばかりを優先して自分がどんどん失くなってしまっていたので、
これを機会に自分を大切にしていきたい。
by WCK-News | 2013-04-28 00:01 | 講座受講者の声
2013年1~3月実施の講座「自己主張トレーニング」「自己尊重トレーニング」に参加された
みなさんの感想をご紹介します! (掲載許可の方のみ)

自己主張トレーニング
★自己主張トレーニングを受けさせてもらって、心に溜めていた不満や怒り、
不安な事を少し口にできて楽になりました。
母との関係でずっと悩んでいますが、少し糸口が見えてきたように感じました。
完全を目指さず、少しずつ実践していくこと、また少し楽になれるのかなと思います。
また自分と似たタイプのメンバーの話しを聞け、それを客観的に聞け、
自分に置きかえて考えることができたので、とても新鮮でした。
自分だけでは気づけない事がいくつもありました。
講師の方の話の中で、心にすとんと落ちていく事もありましたので、
今後も忘れないように役立てていきたいと思います。
また受講させてもらうかもしれませんので、その時は、よろしくお願いします。
ありがとうございました。

自己尊重トレーニング
★他の人の悩みを聞く機会が出来、みんな悩んでいるという事に改めて気づき、
同士がいるという心強い思いにもなりました。
女の生きづらさを、まだまだみんなわかっていなくて、楽に生きようとすれば、
同性から批判される事もまだ多いのが現状です。
こんな世の中ですが、幸せに生きて行きたいです。
みんなのパワーももらって、私のパワーもあげられると幸いです。

★自己主張、自己尊重トレーニングを両方参加させていただいたのですが、
とても充実したものでした。
カゼをひいたりで、欠席したりしたので、ちゃんと通してまた参加したいなと思っています。
ありがとうございました。

★昨年から続けて講座を受講して、テーマが違っても内容はつながっているし、
同じ事でも違う角度から見る事ができ、とても理解が深まりました。
印象的だったのは、私も含め母親との関係に問題がある方が多かった事です。
この講座をうけた事によって、自分を責める事なく、負の連鎖をたち、
よりより生活が送れるように今後も考え続けたいと思います。
ありがとうございました。

★今回の自己尊重トレーニングを受講して、自分の感情を見つめ直す良いきっかけになったと思います。
すぐ行動に変えるのは難しいですが、意識を変えていくことだけでもこれからの生活取り入れて行きます。
by WCK-News | 2013-04-28 00:00 | 講座受講者の声
来月5月25日、26日、
フェミニストカウンセリング学会の全国大会が大阪府堺市であります。
学会会員でなくても参加できますよ!

チラシを画像データにして貼りつけます。
必要な方は、印刷して下さいね。

オモテ面です。

f0068517_15135587.jpg


ウラ面です。

f0068517_15274496.jpg


今年は近くて嬉しいです!
が、旅行気分は味わえないなぁ・・・。
by WCK-News | 2013-04-27 00:00 | お知らせ(講座情報など)
4月公開講座のお知らせです!
                         ※講座開催日まで、この記事がトップにきています。

★ウィメンズカウンセリング京都公開講座★
セクハラ労災を知っていますか?

職場でセクハラを受けた後にPTSDやうつになり、働けなくなったらどうしたらいいのか?
加害者や会社を訴えて裁判を起こすこともできるかもしれませんが、それも大変です。
心理的後遺症から回復するためにカウンセリングに通いたくても経済的な余裕がない・・・。
そんなときに「セクハラ労災」があります。

・そもそも「労災」って何?
・労災認定されたらどんないいことがあるの?
・労災を申請するのはどうすればいい?
・「セクハラ労災」を申請するのに大変なのはどんなこと?

今回の公開講座では社会保険労務士の原多恵子さんと『セクハラ相談の基本と実際』の著者であるフェミニストカウンセラーの周藤由美子を講師として、「セクハラ労災」についてわかりやすく解説します。セクハラで悩んでいる方、女性の相談を受ける現場にいる方、どなたでもご参加ください。女性が安心して働くために一緒に学びましょう。

◆講 師: 原 多恵子(社会保険労務士)
       周藤由美子(ウィメンズカウンセリング京都)    

◆日 時:2013年4月14日(日)午後1:30~4:30 
◆参加費:1,500円
◆場 所:ウィングス京都(京都市中京区東洞院六角下がる)

f0068517_16502383.gif






f0068517_18261831.jpg
by WCK-News | 2013-04-13 00:00 | お知らせ(講座情報など)

フェミニズムの視点にたった女性のためのカウンセリングルーム、ウィメンズカウンセリング京都のスタッフブログです。最新の講座情報やスタッフの雑感などをお届けしています!


by WCK-News