ウィメンズカウンセリング京都          ☆スタッフblog

wcknews.exblog.jp
ブログトップ

公開講座のご案内

みなさまこんにちは。

暑さも和らぎ、活動しやすい季節になってきましたね。

WCKも本格的な秋に向け、動き出しています。

なかでも大きなイベントは、毎年秋に開催している公開講座

今年のテーマは……

2010年代 フェミニズム時代の再来か! 

アメリカの若者ムーヴメントを知る。さて、日本では?

日 時20171126(日)

13301630

場 所:ウィングス京都2Fセミナー室AB)

参加費1500(事前申込み不要)

シンポジストに菅野優香さん、對馬果莉さんをお招きし、

アメリカフェミニズムの現状や日本の若者のフェミニズム活動の現状についてお話いただきます。

コーディネーターはWCK代表の井上摩耶子が務めます。

f0068517_15533817.jpg


詳しくは、添付のチラシをご覧いただきたいのですが……

フェミニズムは決して「いまさら…」ではないんです!

とくにアメリカでは、熱く、活発に、その領域を広げているようです。

フェミニズムの新しい風、触れてみませんか?

みなさまのご参加をお待ちしています169.png


# by WCK-News | 2017-09-28 15:54 | お知らせ(講座情報など)

秋の気配もいよいよ色濃くなってきましたね。

みなさま、いかがお過ごしですか?

さて、そろそろ尽きも改まる頃となりました。

WCKでは、毎月第一週目の水曜日10時30分から

DV家庭に育ったたち 

の集まりを開いています。

父母の間でのDVを目撃しながら育った方、
/

139.png自信がない

140.pngずっと不安を抱えている

131.pngなんだか生きづらい

148.png人との関わりかたが難しい
\

そんな悩みを抱えていませんか?

そのしんどさの根っこにはもしかしたら、

DV家庭で育ったことが関係しているのかもしれません。

「DV家庭で育った娘たち」の集まりは、

同じくDV家庭で育った女性たちとともに体験や不安、悩みを話し合う場です

この時、この場限りの約束のもと、安心して話していただけます。

それはもしかしたら、あなたにとって大切な場所となるかもしれません。

*********

DV家庭で育った娘たち

104日(水)10:30~12:30

*************



参加に際してご予約は不要、

参加費は500円です。

興味をもたれた方、是非一度いらしてみてください。

お待ちしています


# by WCK-News | 2017-09-28 10:54 | お知らせ(講座情報など)

みなさま、こんにちは

すこーし蒸し暑い日々が続いていますが、いかがおすごしですか?

さて、遅くなりましたが大急ぎで!!

今月の女子会とemのご案内です。

先月は夏休みだった女子会も、今月はありますよ〜(*^_^*)

 会 は……

913日(水)1030分〜

 DVサバイバーサポートグループem は……

927日(水)10時〜

いずれも参加費はワンコインの500円、

予約は不要、

当日ウィメンズカウンセリング京都にお越し下さい。

みなさまのご参加をお待ちしています〜(^^)/


# by WCK-News | 2017-09-09 18:00

みなさま



青空は高く、空気も秋めいて、ようやくさわやかな気候となってきましたね。

みなさま、いかがお過ごしでしょう。

日中はまだ夏の名残が漂っていますが、朝夕は肌寒いくらい……。じんわりと体内に残っている夏の疲れともあいまって、体調を崩しやすい季節でもあります。みなさま、風邪などひかないよう、どうかお気をつけくださいね。

さて、ウィメンズ京都では定期講座開催が近づいてまいりました。

 まずは106日~毎週金曜日・・・(※ただし11月3日は祝日のためお休みです!)

 自己尊重トレーニング

が始まります!


f0068517_11150377.jpg





そして111日~ 毎週水曜日は・・・

 自己主張トレーニング

がスタートします!!


f0068517_11121379.jpg


どちらも夕方630分からのスタートです。

テキスト ボックス: 自己尊重感(セルフ・エスティーム)は、自分をありのままに評価し大切に思う気持ちです。トレーニングでは、自己尊重にかかわるテーマについてのワークと語り合いを通じて、自分自身への理解を深めていきます。押さえ込んでしまった欲求や感情をグループメンバーとともに再発見しながら、パワーを取り戻していきましょう。

  全5回参加できる、女性の方が対象(もちろん、体調不良や急な用事で休まれるのはかまいません!)、
  受講料は
10800円(全回分)です。

  どちらの講座も、あなたが一歩前に進むための、きっとよいサポートになるはずです。
  百聞は一見にしかず、ぜひ一度受講してみてください!

  みなさまのご参加、お待ちしています!!!


# by WCK-News | 2017-09-06 16:43 | お知らせ(講座情報など)

みなさま

こんにちは175.png

いかがお過ごしですか?
まだまだ残暑は厳しく、でもほんの~り秋の気配も漂ってきましたね。



もう覚えてくださった方もいるかもしれませんが、

WCKでは今年7月から、毎月第一水曜日に
「DV家庭で育った娘たち」
の集まりを開いています。


9
月は6日(水)の1030分~


もう間もなく! です。


日常的に両親間のDVに曝されながら育ち、
116.png「興味はあるけど、どんなグループなの?」
とおもわれている方、
177.png「まずは一度来てみてください!」
……といいたいところですが、
やはり不安だったり迷っておられることもあるかとおもいます。
先月の説明を再掲いたします(決してさぼってるんじゃないんです……119.png


両親間でのDVという環境の中で育つということは、
とても過酷な経験です。
子どもにとってはもっとも安心で安全な場所であるはずの家庭が、
そうではなくなってしまう、ということなのですから……

それは大人になってもさまざまな生きづらさや困難となって
影響を及ぼし続けることもあります。
もし、DV家庭で育っていて、
120.png「自信がない」
148.png「いつもなんとなく不安」
130.png「人間関係がしんどい」
154.png「無力感がある」
\\\\\\\\\\\\\\\ ]]」」」」」……

など、生きづらさを感じておられるなら、
また、両親間のDVを身近に育ってきたということが自分の中でどこかわだかまっている、
と、もやもやを抱えておられるなら、
一度「DV家庭で育った娘たち」に参加してみませんか?
このとき、この場所だけ、の安心できる場で語り合うことは、
自分の気持ちや思考を整理して、
力を取り戻すための助けとなるはずです。



DV家庭で育ったたち」

日時:9月6日(水)1030分~
場所:ウィメンズカウンセリング京都

事前予約は不要。
参加費はワンコインの500円です。

お待ちしています173.png


# by WCK-News | 2017-08-31 13:36 | お知らせ(講座情報など)

8月のemのご案内

みなさま、こんにちは

前回のブログでもお知らせしましたとおり、今月の女子会お休み……130.png



em
はいつもどおり開催いたしますよー102.png102.png102.png

 DVサバイバーサポートグループem
/・・


 8231000

/





参加費は500

事前予約不要です。
・・

夏真っ盛り最中174.png174.png174.pngではありますが、
みなさま、どうかお気をつけていらしてください。
ちょっぴり涼しい……109.png)ウィメンズカウンセリング京都でお待ちしています
169.png


# by WCK-News | 2017-08-03 10:00

みなさま、こんにちは101.png

お知らせです……173.png

ウィメンズカウンセリング京都にて、毎月第2水曜日に開いております女子会ですが

今月は  です。

というわけで、次回の女子会は、9131030  開催となります。

暑い、暑い中、ご存じないまま来られてはあまりにも申し訳ない148.pngので、

みなさま、どうかお間違えのなきよう、お願いいたします112.png112.png112.png

(※ 第4水曜日のem今月も変わらず、23日に開催いたします。)




# by WCK-News | 2017-08-02 10:57 | お知らせ(講座情報など)

ニュースレター第83号

お知らせが、遅くなってしまいましたが、
WCKニュース第83号を発行しました!
今号の内容紹介です。


★ CONTENTS ★
巻頭エッセイ/スタッフ
■寄稿:性暴力問題に取り組みキャンパスセクハラ全国集会/牟田和恵
■特集:「震災とジェンダー」から“防災”を考える   /竹之下雅代
■報告:日本フェミニストカウンセリング学会仙台大会分科会に参加して
                          /さかたゆきこ
■報告:「女性の依存症者の回復~ハマってること?困ってること?」
                          /友杉明日香
■連載:京都SARAの活動から /周藤由美子
■WCK NOW:被災地体験を“ことば”にして語り合う
■こんな本を読みました:『バッド・フェミニスト』/井上摩耶子
■インフォメーション:講座案内ほか


ニュースレターについてのご案内は、、こちらをご覧下さいね。

お申し込み・お問い合わせはウィメンズカウンセリング京都(WCK)まで。
TEL : 075-222-2133    FAX : 075-222-1822
E-mail: info@w-c-k.org  HP : http://www.w-c-k.org/





# by WCK-News | 2017-07-31 00:00 | ニュースレター

みなさま、こんにちは。
陽射しはひと段落していますが、蒸し暑い日が続いていますね……119.png

さて、先日UPした「自己尊重トレーニング」の感想に続き、
今回はトレーニングの感想を掲載いたします(掲載を許可いただいたもののみです)

* 

 初回は緊張と不安で体が痛かったのですが、回を重ねるごとにそれが和らいでゆき、今では「申し込んでよかった」という満足感しかありません。

心にはちゃんと自分の感情があるのに言葉にならない……、そんなもどかしい思いで私が話している時も、トレーナーが私の本音を魔法みたいに探りあててくださって、驚きました。安心感に包まれました。

また、仲間の皆さんからのアドバイス(自分事のように真剣になってくださいました)に救われた部分も大きいです。私のこれからの目標は、強気になることです。今まで、極端にへりくだり、シンデレラのように誰かの奴隷になって生きてきました。でも、そんな自分は捨てます。そこにはなんの美徳もないことに気づきました。「捨てる」勇気は本を読んでいるだけでは湧いてきませんでした。場の力、空間の力のすごさを実感しています。ありがとうございました。

 この講座に参加してとても良かったと思います。なんだかモヤモヤしていた心の中を、アサーティブな表現をすることによりポイントを絞り簡潔に伝えることが出来、言った後に清々しい気持ちさえも感じた自分に驚きました。

何十年も出来なかった表現とその後の気持ちの軽さがこの講座の4回のロールプレイで得られたように思います。ありがとうございました。

 今回、初めて自己主張トレーニングに参加しました。参加してみて、これまで自分では気づいていなかった自分の思考やコミュニケーションのクセについて考え直すヒントや新しい気付きを得られたように思います。‘自分の気持ちも大事にして、相手の気持ちも尊重する‘。子育て中の私ですが、周りとの関わりだけでなく、親子の関わりにも、今後、このコミュニケーション方法が活かせたらいいなと思います。

 自己主張トレーニングに初めて参加した! 講座で学んだり本を読んだりしたことはあったが、不思議な体験だったなあ~。ロールプレイでは、自分のクセについて気づくことが多く、意外とハッキリいい切ることの難しさについて「なーるほど……」と思った。これですべてOKということはできないけれど、自分の行動パターンに新しい風を吹きこませるよいトレーニングだったと思う。「今までやってみて、うまくいかなことはやめていいんだ!」「今までやってなかったことを安全な場でためしてみよう!」と感じられた。参加者の方とも最終日になって、ほどよい距離をとりながらアサーティブに会話できるようになり、よい出会いがたくさんうまれたので、もっと多くの人にATやSETの講座について伝えたいと考えています。

 自己主張のテクニックを教わりに来たつもりでしたが、結果的には私の自己決定力の欠如だとわかりました。自分の気持ちが決まっていれば言葉は自ずから出てくるものだと思ったし、その結果として相手との関係が切れる可能性も覚悟しなければ、とも思いました。

自分の気持ちに従って生きるには孤独も辞さない覚悟も必要だと思いました。今までのように孤立を恐れるあまり、自分を偽って生きることはもうやめにしたい。

 

「自己主張トレーニング」は、参加者それぞれが自由に場面設定をして、自分の気持ちや言いたいことをうまく伝えるにはどうすればよいか、実際に繰り返し言葉に出しながら、トレーナーや参加者たちと考えてゆく講座です。
皆さんお一人お一人が、自分の「くせ」や課題に気づき、適切に「自己主張」するためのヒントを得られたようですね110.png

「自己主張トレーニング」にご興味をもたれた方、
一度参加してみられませんか?
次回は秋の開催予定です
詳細は日をあらためて、ブログなどでご案内いたしますね169.png


# by WCK-News | 2017-07-29 11:45 | 講座受講者の声

みなさま、101.png

先日、春の講座「自己尊重トレーニングが終了しました。
6月13日~7月11日の毎週火曜日、5回にわたっての充実した講座となりました。
受講されたみなさん、それぞれに気づきや学びを得られ、参加してよかったと感じていただけたようです。

とはいえ、
116.png「自己尊重トレーニングってそもそもなにするの?」
117.png「講座って言うけどどんなことを学べるの?」
という方々もおられるかとおもいます。

もちろん、感想も学びもひとそれぞれ、ではありますが、今回は

「自己尊重トレーニング」を受講された方々の声を紹介いたします(掲載の許可をくださった方の感想のみです)。



 「前回お休みしてもったいなかったです。申し訳ありませんでした。認知の勉強をして、トーンポリシングとグルグルさんにはまってしまいました。認知は記憶で思考じゃないんだとわかって少しふに落ちた感じです。有り難うございました」

 「自分だけでは知り得ないことをたくさん知れたので良かった。有意義でした。自己尊重トレーニングの実践系とかもあったら行きたいと思った。もう少し自分の普段の自動思考を考えたり、認知行動療法をもっと実際にやってみて、見せ合ったり、皆で客観的に考え直してみたい」

 SET(*編集者注:自己尊重トレーニングのこと)は義務教育でしっかりと教えてほしかったです。もと早く知りたかった!(涙)「トーンポリシング」「ぐるぐるさんありがとう」を子どもの頃に知ったら世の中=社会も変わってくると思うのですが……。この年齢になってしまったけれど、自分を助けてあげる為にゆるゆるとマイペースで教わったことを続けていこうと思います。

 自己尊重トレーニングを通じて、参加者の方々とたくさんたくさん話し合えたことが楽しかったです!「グルグルさん」と名づけて、自分を責めたり、自己評価を低くしていく考え方について語り合ったことは、大きな発見でした。

「まず気づいたことからやってみる」そうして何回も経験をかさねて、自分の認知の仕方を変化させていくことなどや身体からのアプローチ等、理論としては分かったつもりになっていましたが、参加者の方々と語り合うことによって、ストーンとおちた感じです。トレーナーさん、参加者の方々、ありがとう!




自己尊重トレーニングの雰囲気、すこしはお伝えできたでしょうか。

154.png「自己尊重トレーニング、なんか気になる…」
とおもわれた方、
ぜひ一度参加してみてください169.png173.png

次回は11月開催予定です。
詳細は、またあらためてブログなどでお知らせします。

暑い日174.pngが続きますが、みなさま、くれぐれもご自愛くださいね。


# by WCK-News | 2017-07-26 15:06 | 講座受講者の声

フェミニズムの視点にたった女性のためのカウンセリングルーム、ウィメンズカウンセリング京都のスタッフブログです。最新の講座情報やスタッフの雑感などをお届けしています!


by WCK-News