人気ブログランキング |

ウィメンズカウンセリング京都          ☆スタッフblog

wcknews.exblog.jp
ブログトップ

「問題解決をしよう」受講生の声

4月実施の3回講座“わたし”とつきあう、人とかかわる技術(スキル)
-Part③―「問題解決をしよう」
に参加された方々の声をお届けします。
ご感想をいただいたみなさま、ありがとうございました!


☆Win-Winとはどういうことなのか、説明で聞いたりしている間はよく理解できましたが、突然ロールプレイをしてみると、とても難しいと思いました。
まず、いかに自分が、人に伝えたい事をまとめて話していなかったかと気付き、伝えきれなかった。冷静な気持ちで話せていない。冷静さを失いがちなのだと思いました。

☆話の内容を正しく聴く事の大切さを学びました。
相手のニーズを、自分のフィーリング(感情だけ)、もしくは、優先させると、問題点がどんどんズレてしまう。対立の裏には敵意があると思いこんでいたが、敵意だけではないことを知りました。
相手がこうだから、私はこうしている、するしかないという行動も、一種のコントロールかもなあと思いました。
大変勉強になりました。ファシリテーターの方、皆さんありがとうございました。

☆相手の気持ち(考え)を決めつけないで聞く事が1つできました。それは、職場でのいい関係をこわしたくない、どうしよう?と思っていた時でした。相手の考えを聞くと「まさか?」と思う程、私と同じ意見で妥協案がとれました。

☆いかに自分がその場になると教わったはずのことが実行されないか思い知りました。
相手の意見を聞く姿勢をもっとみせれば、状況も変わりうるか、それとまず自分をコントロールして、おじけづかないで対応することを試みたいと思います。
反論を返したとき、その何百倍ものしっぺ返しをしてくる相手に、どう対処するか、逃げるが勝ちとその暴力的な言葉にSTOPをかけられるように相手の感情を受け止めつつも、全て言いなりにならず、私は・・・とうまく伝えられるかどうか。この講座をよく復習して活用したい。

☆3回続けての講座で、1回目の講座の時に自分はどんな時に怒ってしまい、どんな風になるのか?を気付くことが出来ました。気付いたことにより今までモヤモヤとしていた部分が晴れたように感じました。
2回目の時のワークで上司の立場、部下の立場にわかれて、考えた時に相手はそういう風に思っているのかなと相手の気持ちを考えてみようという気持ちになれました。
3回目では“相手の話を聴く”ことのむずかしさ、大切さ、普段自分の意見や主観が入っていた聴き方をしていたんだなということに気付かされました。Win-winということを学ぶことにより、それをこれからは実践して身につけていくものだなと思いました。この学びをこれからもどんどんとり入れるようにしたいなと思いました。ありがとうございます。
by wck-news | 2009-05-17 22:23 | 講座受講者の声

フェミニズムの視点にたった女性のためのカウンセリングルーム、ウィメンズカウンセリング京都のスタッフブログです。最新の講座情報やスタッフの雑感などをお届けしています!


by WCK-News