人気ブログランキング |

ウィメンズカウンセリング京都          ☆スタッフblog

wcknews.exblog.jp
ブログトップ

2009年春 SET「子ども時代と自己尊重」受講生の声

2009年春のSET講座「子ども時代と自己尊重」に参加された皆さまのご感想を紹介させていただきます。

☆講座に参加させていただき自分自身に向き合おうとする方々と勉強し、対話する中で勉強させていただく事がたくさんありました。
それぞれ育った環境、悩みはちがいますが、共感出来、よい体験になりました。
これからもこのような講座に参加したいです。

☆前回「批判に対処する」の講座に比べ長かったせいか、ディスカッションも多くわきあいあいと話せて楽しかった。ワークをするのも楽しかった。
前回から思っていたけれど講師の考え方やフィーリングが好きです。
講座の内容は、最後のほうは、劇的にわかるというかんじはなかったかもしれないですが、時間がかかるかなと思いました。

☆良くわかる内容で、本当に心にひびきました。チコクしたのがもったいないと思いますが、まあ仕方ありません。今はチコクしてでも通った自分をほめようと思います。

☆子ども時代にうえつけられた価値観を変えるのは、本当にエネルギーの必要な事です。もしも両親がこのような教えを受けていたら、私はまた違う自分であっただろうと思います。でも、今まで生きてきた道のりに後悔はないように思う。それは、その置かれた立場の中で一番自分らしくいられる場を作ってきたんじゃないかと思う。
人間は誰でも何かを残したいと思うらしいが、私はそれほど大きなものを残せそうにもない。でも「私と同じようなつらい子ども時代を送らせていない」という自信はある。娘が親になった時、私が母であったことを喜びと思ってもらえたら、私は私なりの大きな仕事をしたと思えるのではないか。

☆困難な生育歴であっても、自分で自分にふさわしい自分を作っていくことができることを教えていただきました。
大人になってからでも感情はとりもどせる。言葉にしていくことを自分の習慣として、忘れないで生きていきます。ありがとうございました。

☆自己尊重トレーニングってどんなのだろうと思って参加しました。
やっぱり自分の感情を大切にするというところがポイントなんだなと改めて思いました。
またドミナントストーリーをナラティブストーリーに変えるという点では、今まで自分は親から虐待されかわいそうな被害者だと思ってきましたが、実はいろんな力を使って生き延びてきたんだと実感できました。これから自分と和解していくこと、自分の感情を大切にすることをやっていきたいと思います。ありがとうございます。

ご感想をお寄せくださった皆さま、ありがとうございました。
by wck-news | 2009-07-05 16:00 | 講座受講者の声

フェミニズムの視点にたった女性のためのカウンセリングルーム、ウィメンズカウンセリング京都のスタッフブログです。最新の講座情報やスタッフの雑感などをお届けしています!


by WCK-News