人気ブログランキング |

ウィメンズカウンセリング京都          ☆スタッフblog

wcknews.exblog.jp
ブログトップ

「子ども時代と自己尊重」受講生の声

9~10月開催の講座「子ども時代と自己尊重」を受講された方たちのご感想を紹介させていただきます!

★積み上げたことは無駄にはならない
 (私は)選択する、選択する力を持っている
 感情に良い悪いはない、行動に良い悪いはある

講座を受けてこれらの言葉が私の中に浸透してきています。
何かすぐに結果が出る訳でもない、時には得体の知れないモヤモヤ感を感じたりもしましたが、答えを見出すのではなくそれらの感情と寄り添うことで、自分の心の中に残っていくそんな感覚がありました。
行きつ戻りつ暗中模索は続きますが、自分自身を味方に、一日一日を大切に生きていこうと思います。ありがとうございました。

★講座を2回休んでしまったので、よくわかっていないところも多いのですが、ワークでは、自分で気がついていないことに気がついたり、他の方の話にはっとさせられることが多かったです。子ども時代のことについて、もっといろいろと話をしたかったです。

★感情は自分そのもので、見直すこととは思ってもいませんでした。自分を知るだけではなくて、もてあましてきた「気持ち」とか「感情」などと、かかわる、という考え方をすることで、他者との位置、よいバランスを探すという具体的な方法を教わったと思いました。

★子供時代を今から変えることはできないけれど、それを思い出して未来を良くすることができると分かり、救われた思いがしています。心の中にいつまでも住んでいる、子供時代の自分を、これから少しずつ納得させていきたいと思いました。
 親とは今後、安全な距離をとり、自分を大切にしていきます。

★この講座に来る前は、すごく落ち込んでいて「私、一生こうやって苦しむんじゃないか。死ぬまで苦しみは続くのかなあ」と思っていましたが、先生やみなさんの話を聞いているうちにだいぶ元気になってきました。今は、やっと出口が少しずつ見えてきたような気がしています。やはり一人でいろいろ考えているだけではダメなんだ、人間ってまわりの人の助けが必要なときがあるんだと思います。
 まだ完全に回復したとはとても言えないけど、次回この講座に来るときまでには、もっと自分の気持ちを整理して、もっと元気になってまた来たいと思います。本当にありがとうございました。

★子ども時代の体験が、今の自分の自己尊重感と深い関係があると思い、期待して講座を受けました。講座を受けながら、子ども時代の体験を思い出して、親からの虐待を「子どもの私」が生き抜いてきたのだと思いました。過去にあった出来事は変わらないけれど、生き抜いてきた自分を認めてよいのだと思います。
 子ども時代の体験は重い内容なので、普段の人間関係では話せませんが、このような講座では、安心して分かり合えるのも嬉しい体験でした。


講座に参加していただいた皆さま、ありがとうございました058.gif
定期講座「自分を好きになる講座」&「自己主張トレーニング」の次回開催は、
1~2月です。ご案内はこちらです。
お申込み、お待ちしています !!

以下に広告が出ることがありますが、自動機能によるものであり、ウィメンズカウンセリング京都とは無関係です。ご注意ください。


by wck-news | 2010-11-02 00:00 | 講座受講者の声

フェミニズムの視点にたった女性のためのカウンセリングルーム、ウィメンズカウンセリング京都のスタッフブログです。最新の講座情報やスタッフの雑感などをお届けしています!


by WCK-News