ウィメンズカウンセリング京都          ☆スタッフblog

wcknews.exblog.jp
ブログトップ

『心の音』(5)~知花さんのエッセイ

☆初めての方は、こちらもあわせてお読みくださいね。
⇒⇒⇒「上村知花さんの小説連載のご挨拶(井上摩耶子)」
⇒⇒⇒「上村知花さんのエッセイ連載のご挨拶(井上摩耶子)」

人形

人形2011年1月8日。ある工場から、一体の人形が出荷されたー。

見つけないで。捜さないで。ひとりでいたい。ひとりになりたい。ひとりぼっちは嫌だけど、怖くなるから嫌だけど、静かなところでゆっくり考えたい。
わたし、幸せになっていいの? もう怯えなくていいの? 自分を生きていいの? 優先順位、間違ってない…?

愛されたい。幸せになりたい。誰かと繋がっていたい。ひとりになりたくない…。

また闇に戻るの? 誰もいない、真っ暗な世界に? …嫌だよ。光を見つけて舞い戻った世界はきっと前以上に恐ろしい。幸せな時間を知ってから堕ちる地獄はきっといつも以上に辛く感じる。愛を知ってから振り返る過去は、きっとなによりも傷く寂しく切ない…。

苦しいです。
救けて下さい。
そう言ったら、どうしますか? わたしのこと、救けてくれますか? それとも、また見て見ぬ振りですか? 何度苦しめれば気が済むんですか? わたしはあなたのなんなんですか…?

嘘じゃないのに。

信じてよ。嘘なんかついてない。本当に怖いの。苦しいの。幸せなんかじゃないの。ずっとずっと。
なにが幸せなの? 幸せってなに? あなたは幸せ? わたしは幸せ? 世界一幸せな人って、どんな人? その人は、いつも笑顔なの?

笑顔=幸せ?
そんな等式聞いたことない。偽の笑顔つくってる人は幸せですか? 強張った笑顔は幸せの証ですか? 悲しみ抑えた笑顔はなんなんですか…?

散るのなら、可憐に散りたいです。最期を見届けて欲しいです。鮮やかな最期。花びら落とし枯れるまで、少しでも色を残しておきたいです。踏まれて終わりを迎えたくないですから。…植物の成長には、光と酸素が必要不可欠なんです。人間だって同じ。わたしもおんなじ。

くらくて、ひとりで、なにもみえない。

息ができない。

ここは窮屈だよ。早くここから出して。なにも見えないよ。誰もいないよ。寒いよ。冷たいよ。ここはどこ? なに? 真っ暗闇に目が慣れちゃうよ。早く来て。早くわたしを見つけて。

救けて。赦(ゆる)して。もうこんなのやめましょう…?

もういいです。わたしのことを見つけてくれないのなら、もういいです。わたしに気付いてくれないのなら、もういいです。わたしはいつも人形だった。笑い方を忘れた哀れな人形。

簡単に戻れない。簡単に笑い方思い出せない。反応・行動。どう動けばいい? どうすれば人間らしい? どうしたら…どうすれば…。

愛されなかったから、愛し方が分からない。

素直に泣いていいんですか? それとも意地でも堪(こら)えるべき?

どうしていいのか分からない…。

必要なら教えて下さい。わたしの名前、呼んで下さい。わたしの記憶、呼び覚まして下さい。悲しいから、置いていかないで下さい。

もうひとりになんて、しないよね…?

嫌いなのは、否定されること。認めてもらえないこと。気付いてもらえないこと。

アイサレナイコト…。

影が薄いの知ってます。だから努力しています。少しでも気付いてもらえるよう、日々工夫してます。
それでも気付いてもらえなかったらどうしますか? それもわたしの責任ですか? 後はなにをすればいいんですか? これがわたしの運命ですか? 生まれながらの定めと言うものですか?

支配されるのは嫌なんです。もう自由になりたいんです。

さんざんわたしを操ったでしょ? わたしの人生奪ったでしょ? わたしのすべて、消し去ったでしょ?
他のものはなんでもあげますから。これだけは盗らないで。取り返しがつかないから。巻き戻せないから。
これ以上無茶苦茶するなら、わたし、怒るよ? 今度こそ、逆らうよ?

わたしが奪われたから、わたしは、君のこと、絶望に突き落としたい…。
君のすべて、消し去りたい…。
君の命、奪いたい…。

もういい加減、意思の通り動いていいでしょ? もうわたしに用はないんでしょ…?

役に立たない。必要ない。いらない。だから捨てよう。
そう決めつけないで。ちょっと判断早すぎませんか?わたしのこと、理解してませんよね? 知らないから捨てるなんて、少し間違ってませんか?説明書を読まなきゃ、できるものもできなくなる。わたしも同じ。仕組みを知れば、簡単なんです。わたし、捨てられたくない。頑張りたい。役に立てるよう、一生懸命する。だから、お願い。
見捨てないで…。

いらないと言うのなら、やり方を教えて下さい。やるだけやらせて下さい。捨てるならそれからでも構わないでしょ? もう見捨てられるのはこりごりなんです。扱いがひどくても人を感じていたいんです。他にはない温もりを。独特の優しい温度。あの温かさ。

手を握って下さい。他人(ひと)の優しさ教えて下さい。どんな時も近くにいてくれる人が好きです。信頼できる人になって下さい。信じる信じないの境界線ってどこですか?君はわたしを信じてくれているんですか…?

信じたいよ。信じられたいよ。

人形のような主従関係。そんなの、もうやめて。わたしを、わたしの人生を返して。人間らしく生きさせて。あの子のように愛をちょうだい。幸せを感じたいよ。笑っていい? いいよね? もうわたし、人形じゃないよね…?

闇に放り込まないで下さい。明かりをつけて。光を。太陽を。月のように奥ゆかしい存在でありたい。魂に刻め。心を忘れても、それは在るでしょ?

刻みたいから、相応の想い出、つくりたいです。新たな記憶、美しい人生を残したいです。わたしが生きたこと、忘れないで欲しいです。

だってわたしは、心を持って生まれた…

人間だから。

商品名:繊細な少女。
特徴:気弱で感情を出すのが苦手。少しの変化にも戸惑いがち。人形から脱出した少女。

脆(もろ)く壊れやすいです。取り扱い注意。


THE END
[PR]
by wck-news | 2011-07-03 00:00 | 知花さんのエッセイ『心の音』

フェミニズムの視点にたった女性のためのカウンセリングルーム、ウィメンズカウンセリング京都のスタッフブログです。最新の講座情報やスタッフの雑感などをお届けしています!


by WCK-News