人気ブログランキング |

ウィメンズカウンセリング京都          ☆スタッフblog

wcknews.exblog.jp
ブログトップ

スタッフ・オススメ本

日本人はどんな大地震を経験してきたのか (平凡社新書)

寒川旭 / 平凡社


時代小説を読んでいても地震のことが織り込まれた話は少ない。しかし!
日本列島はどれほど「地震大国」であるか、この本を読めばわかる。
1600年代には約8年に一回、1800年代は約5年に一回のペースで記録に残る地震や噴火が起きている。
ちなみに1900年代のうち1945年までで9回、以降はチリ地震津波も入れて199年の阪神淡路大震災までに16回となっている(いずれもマグニチュード6.4以上)。
日本列島に暮らす人々は地震・津波・噴火など災害とともにあったのだとわかる。
*P.S ちなみに本のタイトルの「日本人」は正確には「日本列島に暮らす人々」とすべきでしょうね。


福島第一原発 ―真相と展望 (集英社新書)

アーニー・ガンダーセン / 集英社


なぜ、こんな「地震大国」の日本列島に原子力発電が持ち込まれたのだろうか。
福島第一原発で事故を起こした「マーク Ⅰ 型」原子炉は設計上の問題が指摘されていた。
余りにも危険であるとのことで1972年には使用禁止にしようとまで議論されていたという。
実際、地震が頻発しているアメリカ合衆国の西海岸には「マーク Ⅰ 型」原子炉はあえて設置されていない。
にもかかわらず、危険性を隠して福島第一原発に導入されたのだ。
原発利権は国際的であり、その世界は人間の安全保障とはかけ離れた非常識に満ちている。
原発のことを知るための本として、お勧めしたい。
by WCK-News | 2012-05-01 00:00 | 本・映画・DVD

フェミニズムの視点にたった女性のためのカウンセリングルーム、ウィメンズカウンセリング京都のスタッフブログです。最新の講座情報やスタッフの雑感などをお届けしています!


by WCK-News