ウィメンズカウンセリング京都          ☆スタッフblog

wcknews.exblog.jp
ブログトップ

大藪順子さん講演会・写真展のお知らせ

フォトジャーナリスト
大藪順子 写真展&講演会

今回、ウィメンズカウンセリング京都と公益財団法人 京都市男女共同参画推進協会は、性暴力被害者支援の取り組みとして、フォトジャーナリストであり、自らが性暴力サバイバー(被害から生き延びた人)である大藪順子(おおやぶのぶこ)氏を招き、講演会と写真展を開催いたします。
大藪氏ご自身の苦闘を乗り越えてきた経験や日米での被害の実態と反性暴力活動を語っていただきます。またフェミニストカウンセリングの実践者、ウィメンズカウンセリング京都の井上摩耶子が、被害者支援の立場から見た性暴力被害の実情をお話します。

性暴力がどれほどに被害者の人生を破壊し、回復困難な状況へ陥れるかを知ってもらいたい、またその苦難の道を、勇気をもって歩き出したサバイバー達の声を聴いてもらいたい、そしてわたしたちにできることを共に考えていきたいと思います。

◆写真展 STAND:性暴力サバイバー達の素顔

サバイバー(被害から生き延びた人)たちは、性暴力という「究極的な試練」と「被害者」という逆境を乗り切ろうと決意しつつも、いまだその傷が癒えることはありません。国や性別に限らず、「内なる強さ」を持たざるを得なかった人たちの、圧倒的な存在感が映し出されています。

7月12日(金) 13日(土) 9:30~21:00
7月14日(日)        9:30~17:00
ウィングス京都1F ロビー  事前申込不要・無料



◆講演会「性暴力サバイバーたちの決断と今」

 大藪順子&井上摩耶子(ウィメンズカウンセリング京都)

7月13日(土)13:30~16:00(開場13:00)
       

場所:ウィングス京都2F セミナー室AB)

定員:80名  18歳以上 資料代1,000円
申込:電話・FAX・メール・WEBにて先着順
     6月1日(土)より受付開始  
※保育あり(6か月以上就学前まで 1人1回800円~1000円)保育〆切 6月29日(土)

★お申込み・お問い合わせは、ウィングス京都へ
  公益財団法人 京都市男女共同参画推進協会 事業企画課
  〒604-8147 京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262番地
            京都市男女共同参画センター(ウィングス京都)
  TEL:075-212-8013  FAX:075-212-7460
  E-mail:jigyo@wings-kyoto.jp
  ウィングス京都のHP⇒http://wings-kyoto.jp/

f0068517_2384599.gif







チラシも貼りつけておきますね。
(文字が小さくてすみません)
f0068517_062387.jpg


f0068517_085268.jpg

[PR]
by WCK-News | 2013-07-15 00:00 | お知らせ(講座情報など)

フェミニズムの視点にたった女性のためのカウンセリングルーム、ウィメンズカウンセリング京都のスタッフブログです。最新の講座情報やスタッフの雑感などをお届けしています!


by WCK-News