人気ブログランキング |

ウィメンズカウンセリング京都          ☆スタッフblog

wcknews.exblog.jp
ブログトップ

友人の母の死

 昨日、友人のフェミニストカウンセラーのお母さんのお葬式に参列した。がんで長らく自宅療養をされていたので、友人もお母さんの死については覚悟もでき、納得できるものであったろう。
 喪主である友人の最後の挨拶を聞いて、思わずもらい泣きをしてしまった。
 彼女は「私も妹も働いているので、母は昼間ひとりになることも多く、淋しかったこともあっただろうと思う。でも、厳しい娘たちに鍛えられて、母は最期まで自分のことは自分でしていた。幸せな人生だったと思う。少し前に18年も生きた犬が死に、お盆で父が迎えにきたので一緒に行ったんだろう」と語った。
 私も母との最晩年を一緒に暮らしたが、母を残して仕事に行くときに、後ろ髪をひかれる思いをしたことがあった。私の母もまた、右半身不随になりながら、最後まで自分のことは自分でしていた。そして10年生きた猫が死んだとたんに死んでしまったことなどを思い出した。
 フェミニストを娘にもつ母親の最期は似ているのかもしれない。フェミニストの母は、強烈にひとりで在ることと、共に在ることを了解して、人生の幕を閉じるのではないか。
 フェミニストカウンセリングにおいて、母娘関係は興味つきないテーマであり、多くの母娘にとって、相手はアンビバレントな存在である。私も、若い頃にとことん批判した母のことを、父のことよりなつかしく思いだすのは不思議だと思っていたが、友人の母への思いに同じ感覚があることを知って、友人や友人の母、そして私の母に対して強くシスターフッドを感じた。 (M)
by wck-news | 2006-08-17 12:11 | 日々雑感

フェミニズムの視点にたった女性のためのカウンセリングルーム、ウィメンズカウンセリング京都のスタッフブログです。最新の講座情報やスタッフの雑感などをお届けしています!


by WCK-News