ウィメンズカウンセリング京都          ☆スタッフblog

wcknews.exblog.jp
ブログトップ

2009年冬のフェミニストカウンセリング講座

フェミニストカウンセリング講座のご案内です!

     
母‐娘関係の呪縛を考える

「母-娘関係」は、フェミニストカウンセリングにとって重要なテーマです。
「母」に対して、「娘」に対して、多くの女性が抱いている複雑な想い・・・。
互いの境界の取りにくさ。自立をめぐる娘の罪悪感。
その関係の難しさはどこからくるのでしょうか?

母と娘の錯綜した愛憎関係を精神科医 斎藤環さんが考察した『母は娘の人生を支配する-なぜ「母殺し」は難しいのか』(NHKブックス・2008年)を読みながら、母-娘関係について、あらためて考えてみませんか? 
臨床ケースや事件報道、少女マンガ、小説、映画などを題材に、「自覚なき支配」とその解決をさぐる著作です。母-娘が共有する「身体」と「言葉」からのアプローチ!
摂食障害や身体への違和感などの問題にも触れています。
自分の母娘関係をもとに、著者の考察に共感できるところ、なんだか違和感があるところ、新鮮に感じたところなど、自由に語り合いましょう。

f0068517_022981.jpg
序 章 なぜ「母殺し」は難しいのか
第1章 母と娘は戦っている
第2章 母の呪縛の正体をさぐる
第3章 女性ゆえの困難について
第4章 身体の共有から意識の共有へ
終 章 関係性の回復のために



★本書で取り上げられているマンガ・小説(ほんの一部です)
 ・ 萩尾望都 『イグアナの娘』
 ・ 大島弓子 『ダイエット』
 ・ よしながふみ 『愛すべき娘たち』
 ・ 桐野夏生 『グロテスク』
 ・ 川上未映子 『乳と卵』
 ・ 小倉千加子 『ナイトメア―心の迷路の物語』
 ※取り上げられているマンガ・小説は、読んでいなくても大丈夫です。

◆日 時:2009年2月5日~3月5日 
       毎週木曜日 19:00~21:00
◆参加費:10,500円(全5回分)
      本は書店でお買い求めのうえ、ご参加ください。入手が難しい場合は、ご相談下さい
◆定 員:15名(最低成立人数5名)
◆場 所:ウィメンズカウンセリング京都 3階講座室
◆講 師:ウィメンズカウンセリング京都スタッフ
◆申 込:TEL・FAX・メールで1月30日(金)までにお申し込み下さい。

>>> 問い合わせ・申し込み先 <<<<<
ウィメンズカウンセリング京都
〒602-8027 京都市上京区衣棚通下立売下ル東立売町203大京ビル2F
TEL:075-222-2133  FAX:075-222-1822
E-mail:info@w-c-k.org 受付時間 10時~17時(日祝除く)

f0068517_23251452.gif


[PR]
by wck-news | 2008-12-19 20:55 | お知らせ(講座情報など)

フェミニズムの視点にたった女性のためのカウンセリングルーム、ウィメンズカウンセリング京都のスタッフブログです。最新の講座情報やスタッフの雑感などをお届けしています!


by WCK-News