人気ブログランキング |

ウィメンズカウンセリング京都          ☆スタッフblog

wcknews.exblog.jp
ブログトップ

2011年 07月 28日 ( 1 )

スタッフの一人からテレビドラマの紹介が届きました。
初回放送のあとに、スタッフ間のメールでまわってきたのを、
ご本人の許可をえて、転載します☆

さて、テレビドラマの紹介です。
ごぞんじかもしれないけど、念のため。

月曜の夜10時から、テレビ大阪で「IS(アイエス)男でも女でもない性」が始まっています。
主人公は福田沙紀。両親が南果歩と高橋ジョージ。
マンガが原作です。コミック版で10数巻あるようです。
明日が第2回目です。

第1回目を見ました。
生まれたときに男女両方の内外性器があって、親は悩みながらも、出生届は女で届け出た。
両親は初め、生まれたての子どもを抱くこともできず、母親は心中しようとしたが、
悩んだ末、このままを受け入れ、医者が早く性別を決めて、決めた性になるように外科手術を含めて治療をしようと勧めても、
決めるのは本人だという姿勢になっていった。
でも、小さいとき、「男の子」のようだったので、中学までは「男子」として育てられた。
でも、パテシエになりたいために入学したい高校では戸籍と違う性では受け入れられないと言われたため、戸籍どおり、「女子」生徒として入学した。その学校のトイレで初潮が始まった・・・
というところまで。

真面目な印象を持ちました。
ISをテーマにしてテレビドラマになるって、単純にすごいと思っています。
                                            (くらわんこ)


ドラマのHPはこちらです。⇒http://www.tv-tokyo.co.jp/is/index.html
「スペシャル」のページには、「実在するISの当事者の記事」が掲載されるようです。


コミック版は今、調べたら全部で17巻ですね。

IS(1) (講談社コミックスKiss (460巻))

六花 チヨ / 講談社



IS(3) (講談社コミックスKiss (549巻))

六花 チヨ / 講談社



IS(17) <完> (講談社コミックスキス)

六花 チヨ / 講談社


by wck-news | 2011-07-28 00:00 | 本・映画・DVD

フェミニズムの視点にたった女性のためのカウンセリングルーム、ウィメンズカウンセリング京都のスタッフブログです。最新の講座情報やスタッフの雑感などをお届けしています!


by WCK-News