人気ブログランキング |

ウィメンズカウンセリング京都          ☆スタッフblog

wcknews.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:こんなイベントがあります!( 44 )

2月に実施される日本フェミニストカウンセリング学会の教育訓練講座をご紹介します。
開催地は東京です。

フェミニストカウンセリング
アドヴォケイト講座
 
基本的なアドヴォケイトの理念と技法を身につける

日時:2014年2/1(土)~2/2(日)

女性やマイノリティの“声”は、権力を持つ人々から歪められたり、無視されたりしています。
フェミニストカウンセリングの視点に立つアドヴォケイトとは、性差別社会のなかで歪められ、無視されてきた女性やマイノリティの“声”を代弁し、奪われてきた権利をともに取り戻していく活動です。
この活動は、一段高い位置に立って「弱い人」を助けるというようなものではありません。「あなたの直面する課題は私自身の課題でもある」という連帯感(シスターフッド)を基盤にしています。
フェミニストカウンセリング・アドヴォケイター資格が発足して3年、その実践から深まってきたアドヴォケイト理論をまとめながら、ふたたび実践に活かす講座がFCアドヴォケイト講座です。
2013年度は「知ってる? 社会的困難を抱える女性のための福祉~制度の現状と課題」と題して、講師をお招きして日本の女性福祉の現状を学びます。またシェルターでの支援と、性暴力被害者支援の実際をグループで話し合いながら、深めていきます。

下にチラシを貼りますが、ご関心のある方は日本フェミニストカウンセリング学会HP(http://nfc505.com/)でご確認下さい。
⇒講座の案内ページはこちらです。

フェミニストカウンセリング アドヴォケイト講座_f0068517_231572.jpg


チラシ裏面です。
フェミニストカウンセリング アドヴォケイト講座_f0068517_23735.jpg

by WCK-News | 2014-01-19 00:00 | こんなイベントがあります!
11月~来年1月、ウィングス京都でDV被害者支援ステップアップ講座が開催されます。
転送歓迎とのことですので、そのままご紹介させていただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ウィングス京都では、11月からDVに関する基礎知識をお持ちの方を対象に、支援の
気持ちを社会で実践するスキルに繋げるステップアップ講座を開催します。
ロールプレイなどの実習と、自分らしく支援を継続するためのセルフケアを習得できる
5回連続講座です。
DV被害者が心理的回復を得る、そして新しい生活へ踏み出すには、精神的サポートや
情報提供、裁判所や関係機関への同行支援など、被害者に寄り添うこまやかな援助が
必要となります。
被害者と支援者の気持ちを大切に、こころで学ぶ姿勢を持って、私たちウィングス京都の
職員や仲間と共に、被害者支援の新しい活動を始めませんか。

【開催日時】
11月24日(日)DV知識を深める~被害母子の避難とその後~
                         講師 竹之下雅代(ウィメンズカウンセリング京都)
12月8日(日) 被害者支援を学ぶ(グループワーク) 
                         講師 西順子(女性ライフサイクル研究所)
12月15日(日) 支援者のメンタルケア(ロールプレイ)
                         講師 窪田容子(女性ライフサイクル研究所)
1月12日(日) 支援スキルの向上(ロールプレイ) 
                         講師 森崎和代(女性ライフサイクル研究所)
1月19日(日) これからの活動に必要なことを当事者支援の現場から学ぶ
                         講師 竹之下雅代(ウィメンズカウンセリング京都)

場 所 :ウィングス京都会議室
対 象 :DVに関する基礎知識があり、DV被害者のための支援活動をしたい人
定 員 :10名 受講料 :無料 
締 切 :11月11日(月) 必着(多数の場合抽選) 
保 育 :6箇月以上就学前まで(有料)
申込方法:往復はがき、FAX、メール、HPの申込フォームから。
https://www.wings-kyoto.jp/event/event-all/step1311.html

みなさまのお応募をお待ちしています。
********************
公益財団法人 京都市男女共同参画推進協会 
              事業企画課 山本みどり

〒604-8147 京都市中京区東洞院通六角下る
  京都市男女共同参画センター ウィングス京都
 休館日:毎週水曜・年末年始
  TEL075-212-8013 FAX075-212-7460
  メール m.yamamoto@wings-kyoto.jp
  HP  http://wings-kyoto.jp/
********************

★☆★ウィングス京都は、女性に対するあらゆる暴力の根絶に取り組んでいます。★☆★

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
詳細はウィングス京都のHPでご確認ください。
by WCK-News | 2013-11-01 00:00 | こんなイベントがあります!

セクマイ関連イベント

明日・明後日10月12日(土)と13日(日)
大阪で、セクマイ関連イベント&講座があります!
詳細はそれぞれのサイトでご確認くださいね。

今年はレインボーパレード、レインボーフェスタ同時開催なのだそうです。

☆レインボーフェスタ   @大阪市北区の扇町公園
   10月12日(土) 11:00~16:00
  ⇒http://rainbowfesta.org/

☆関西レインボーパレード2013
   扇町公園のあたりを一周するコース
   10月12日(土) 13時集合 14時出発 15時頃到着(予定)
  ⇒http://kansaiparade.org/2013/index.html

☆セクシュアルマイノリティと医療・福祉・教育を考える全国大会   10月12日(土)~13日(日)大阪市立長居ユースホステル
     当日申し込み、1日ごとに参加できるそうです。
  ⇒http://rainbowfesta.org/

チラシ表
セクマイ関連イベント_f0068517_98356.png


チラシ裏
セクマイ関連イベント_f0068517_9101723.png

by WCK-News | 2013-10-11 09:15 | こんなイベントがあります!
先日の公開講座「性暴力と刑事司法」にシンポジストとしてお招きした牧野雅子さんの著書『刑事司法とジェンダー』(インパクト出版会)の合評会が、京都大学で、10月20日(日)13時~16:30に行われます。
コメンテーターは北原みのりさん(ラブピースクラブ)と森岡正博さん(大阪府立大学)だそうです。

大学のHPから告知文をそのまま転載させていただきますね。
合評会『刑事司法とジェンダー』
        ――性暴力加害者の責任を問う、ということ


『刑事司法とジェンダー』(インパクト出版会)の刊行から半年。警察官から社会学者に転じた経歴をもつ著者がある連続強姦事件に注目、裁判の傍聴や捜査記録の精査、加害者に対する接見や書簡の往復等を通じて性暴力を抑止する法のあり方を探究した本書は、学術的にも社会的にも高い注目を集めてきました。
今回は、自らのセクシュアリティと向き合った『感じない男』(ちくま文庫)で大きな反響を呼んだ森岡正博さん、『毒婦。木嶋佳苗100日裁判傍聴記』(朝日新聞出版)で司法関係者たちの女性観を鋭く描き出した北原みのりさんをコメンテータにお迎えし、著者の牧野雅子さん(京都大学アジア研究教育ユニット研究員)とともに合評会を開催します。
刑事司法、性暴力支援、ジェンダー論/フェミニズム/男性学、インタビュー調査にご関心のある方など、多数のご参加をお待ちしています。


詳細は大学のHPでご確認ください。↓↓↓
http://www.kuasu.cpier.kyoto-u.ac.jp/2013/10/03/20131020seminar/
by WCK-News | 2013-10-05 08:36 | こんなイベントがあります!

橋下市長への抗議集会

6月8日(土)に大阪市の橋本市長に対する抗議集会があります。
WCKも賛同団体です。


橋下市長への抗議集会_f0068517_14375462.jpg

by WCK-News | 2013-06-03 00:00 | こんなイベントがあります!
パープルリボン事業~ウィングスフェスタ_f0068517_12203615.pngパープルリボンは、女性や子どもへの暴力をなくす運動のシンボル。
11月はDV防止の取り組みに関連したイベントがいろいろ行われますね。
11月12日(月)には京都タワーがパープルにライトアップだそうです!(5時から)



パープルリボン事業~ウィングスフェスタ_f0068517_11523236.jpg
京都市男女共同参画センター「ウィングス京都」でも、「パープルリボン月間」11/1(木)~12/9(日)ということで、パープルリボン・ツリーやメッセージキルトの展示、ブックフェア、DVや子どもの虐待に関する団体の活動紹介(パネル展示)などが行われています。
ウィメンズカウンセリング京都も、パネル展示で参加です。
11月17日(土)のウィングスフェスタでは、パープルリボンに関係する手作りワークショップや署名集め、講演会などが実施されるそうです。詳しくはウィングス京都のページで確認してくださいね。
by WCK-News | 2012-11-10 00:00 | こんなイベントがあります!
11月に大阪でセクマイ関連イベント2件が開催されるそうです。
転載歓迎とのことですので、そのまま載せさせていただきますね。
くるりん大阪のHPはこちらです⇒http://kururinosaka.blogspot.jp/
===================================
【セクマイ×地域】
「LGBTを知らないひとたち」と、一緒に。

セクマイ(同性愛者、性同一性障害者などの性的少数者)が生きやすい社会になるためには、その周囲の人の理解が欠かせません。しかし、セクマイに関する教育がない日本で、ばらばらな認識をもった人たちに、どうやって話したらいいのか、これはとても難しい問題です。そこで、セクマイ当事者活動で、行政、教育、地域コミュニティ、マスコミ等と、いわゆる外向きの活動をしている人を集めて、その経験をシェアし、セクマイ問題を知らない人たちとどう繋がっていけるのかを考えます。

日時 2012年11月11日(日)13:30-16:00
会場 難波市民学習センター 講堂
 大阪市浪速区湊町1丁目4番1号OCATビル4階
ゲスト 星野慎二さん(SHIP代表)、ひろこさん(虹色ダイバーシティ)、石崎杏理さん(にじだまり 福岡)
参加費 300円 事前申込不要
主催 くるりん大阪 kururinosaka@gmail.com Twitter@kururinosaka

=====
【セクマイ×貧困】
不安とあやうさと、私たちの「つながり」。

最近話題の貧困問題。失業、生活保護、依存症、介護、育児…これらは当然、セクマイにもあります。しかし、貧困問題はモテ重視の当事者コミュニティでは見て見ぬ振りをされがちで、貧困問題に関わる支援者はカムアウトの壁があって問題の核心に近づけない事が多いです。そこで、その谷間にどのような現実があるのか、実際の大阪の事例をシェアするトークイベントを企画しました。セクマイと貧困の谷間を埋める知恵を、考えたいと思います。

日時 2012年11月24日(土)16:00-18:00
会場 FACTO
 大阪市西区西本町2-4-10浪華ビル201
ゲスト 倉田めばさん(大阪ダルク)、御苑生笙子(みそのおしょうこ)さん(SWEETLY)
参加費 無料 参加ご希望の方はメールかTwitterでお名前(仮名で結構です)と人数をお知らせ下さい
主催 くるりん大阪 kururinosaka@gmail.com Twitter@kururinosaka

以上
by WCK-News | 2012-11-05 01:00 | こんなイベントがあります!

関西レインボーパレード

今週末の11月10日(土)、大阪で関西レインボーパレード2012が開催されます。

WEBサイトの紹介文を引用させていただきます。
御堂筋を虹色に!
関西レインボーパレードは、私たち一人ひとりが持つさまざまなセクシュアリティ (性のあり方)を祝い、アピールするお祭りとして2006年より開催しています。パレード当日は、同性愛者・異性愛者・両性愛者・シス/トランスジェンダーなど多種多様なセクシュアリティを持つ参加者が、大阪・御堂筋を歩きます。

7回目の開催となる2012年のパレードは「無色の場」をテーマに掲げて開催します。あなたは、日々暮らしている学校や職場、地域などのコミュニティの中で、自分のありのままの色を出せなかったり、あるいはコミュニティの求める色に仕方なく染まってしまうことはありませんか?

私たちが今年のパレードに用意するのは、ありのままの自分の色・個性を表現できる「無色の場」です。無色の土台の上に参加者一人ひとりの色が重なって、街を虹色のパレードで染め上げる。それは、私たちの社会が決して単色に染まることはない、カラフルでバラエティに富んだものであるということを、パレードの参加者、観衆、そして社会全体が改めて認識する気づきの機会となることでしょう。


「LGBT」「セクシュアル・マイノリティ」限定のお祭りではなく、
「さまざまなセクシュアリティ」のお祭り、としているのですね。
HPはこちらです⇒http://kansaiparade.org/2012/1.html

今年こそは、晴れますように058.gif
by WCK-News | 2012-11-05 00:00 | こんなイベントがあります!
アスペルガー症候群の当事者であるニキ・リンコさんの講演会が
12月に京都弁護士会館であるそうです。
ご関心のある方は、参加されてはいかがでしょうか?


転送・転載歓迎とのことですので、いただいた情報をそのまま掲載させていただきます。



(以下、転送・転載歓迎)

       ◆◆自由人権協会関西合同例会◆◆
    ◆◆自閉っ子、こういう風にできています!◆◆
◆◆当事者から見た発達障害とそうでない人との違いとその特性◆◆

日時:2012年12月1日(土)14~16時
講師:ニキ・リンコさん(作家、翻訳家)
場所:京都弁護士会館(3階大会議室)
     京都市中京区富小路通丸太町下ル
     京都市営地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車
     京都市バス「裁判所前」バス停下車
入場無料
主催:自由人権協会京都、(社)自由人権協会、自由人権協会大阪・兵庫支部
連絡先:自由人権協会京都
    烏丸法律事務所内 中京区烏丸通三条下ル 大同生命京都ビル8階
    電話 075-223-2714

 いろいろな場面で発達障害が話題になり、注目されることも増えました。でも、その特性、それゆえの困難などについては十分理解されているとは言えません。
 発達障害は、社会性の障害、コミュニケーションの障害、想像力の障害がある とされます。「障害」というと「できない」と思われそうですが、できる・でき ないというよりも、発達障害でない人とは特性が「違う」、別の特性、一種の異 文化としてとらえた方がわかりやすいかもしれません。
 そんな発達障害の特性について、ニキ・リンコさんは、翻訳、執筆、講演等を 通じて、アスペルガー症候群の当事者として、発達障害でない人の特性と比較分析しつつ、内側から語っておられます。ニキ・リンコさんのお話を通して、発達障害の特性やそれゆえの困難などについて具体的なイメージを持つ手掛かりになればと思います。

ニキ・リンコさん
翻訳:「ずっと『普通』になりたかった。」(グニラ・ガーランド著)
    「私の障害、私の個性。」(ウェンディ・ローソン著)
    「僕とクマと自閉症の仲間たち」(トーマス・マッキーン著)等
著作:「俺ルール! 自閉は急に止まれない」
    「自閉っ子、こういう風にできてます!」(藤家寛子氏との共著)
    「自閉っ子のための努力と手抜き入門」(浅見淳子氏との共著)等
by WCK-News | 2012-10-22 14:29 | こんなイベントがあります!

関西クィア映画祭 2012 

去年もご紹介した関西クィア映画祭。
今年は、大阪のは9月に終わってしまいましたが(紹介しそこねた)、今週末の3日間10月12日(金)・13日(土)・14日(日)、京都でも開催されます(場所は京大西部講堂)。061.gif

「性にあたりまえなんてない」というメッセージを打ち出している手作り感の強い映画祭です。
だいたい、毎年訪れていますが、おもしろい映画に出会えます。

大阪会場のは、最終日に1本だけ見れました。
ミュージカルというジャンル分類にひかれ、「網タイダンサーズ」(原題 Fish net) 060.gif
バーレスクダンサーをしているレズビアンカップルが殺人事件に巻き込まれて・・・というストーリー(でもコメディ)。バーレスク好きなので、楽しかったです。
映画上演前に、映画祭スタッフさんのミニトークがあり、セクシュアリティについて、「カテゴリー・ワードを使わずに」話すというもの。なるほどー、と思いました。
アイデンティティをあらわす言葉によって、逆に「限定」されてみえなくなることってあるなぁ・・・と。

映画祭の紹介文から引用させていただくと、
・・・「男女という制度」の枠組みから出て、自分らしい性を生きている人たちが、既に沢山います。典型的であってもなくてもいい、変 (=クィア) でもいい、性のあり方は多様だ、私たちは生きていける。今年で7回目を迎える関西クィア映画祭は、そんなメッセージが溢れる映画を上映する「みんなのお祭り」です。


京都会場、足を運んでみてはいかがでしょうか?
詳しくは、映画祭のWEBサイトでご確認くださいね。 (Y)
⇒http://kansai-qff.org/2012/
by WCK-News | 2012-10-08 14:18 | こんなイベントがあります!

フェミニズムの視点にたった女性のためのカウンセリングルーム、ウィメンズカウンセリング京都のスタッフブログです。最新の講座情報やスタッフの雑感などをお届けしています!


by WCK-News