人気ブログランキング |

ウィメンズカウンセリング京都          ☆スタッフblog

wcknews.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:講座受講者の声( 76 )

講座参加者の感想です

2015年1月17日から5回行った「自己主張トレーニング」の参加者の感想です。


★自分の過去の経験と照らし合わせてみると、職場での人間関係が
 如何に大変だったかわかりました。自己を尊重しながら他人との距離を保てれば、
どんなに楽になるでしょう。
今回は大変、勉強になりました。どうも、ありがとうございました。


★自分の考えや気持ちをきちんと伝えられる様になりたい、という動機で参加しましたが、
参加者の皆さんの悩みやもやもやを毎回耳にして、「自分だけじゃないんだ」という安心感を
得たことが一番の成果だった様に感じます。また、否定するでもなく、肯定されるでもない自分の気持ちの落ち着きを得られる時間でもありました。自己主張にとっていちばん大切なことは、
「安心(安全)な空間であること」と先生がおっしゃっていたことがじょじょにわかってきた様に思います。飾らない自分で受け入れられる場・人間関係を見つめ直すきっかけにもなりました。
まだ小さな一歩ですが、自己主張について、飾らないコミュニケーションについて考え実践をつづけていくことがこれからの目標です。


★自己主張トレーニングに参加して本当に良かったです。ありがとうございます。
 参加してから自分を大切にしたくなり、自分の事をしっかり見つめられるようになりました。
 今まで言ったことがないセリフを練習する事で、たくさんの気づきがありました。
 先生や参加した皆さんのおかげです。感謝しています。

★様々な人の意見を聞ける良い機会でした。
 今まであまり人に(家族以外)相談できなかったタバコについての考えをみなさんにシェアすることができ、それについて一緒に考えてくださったことがとてもうれしかったです。
 喫煙者・元喫煙者の方からの意見は本当に貴重でした。
 自己主張については、まず自己尊重することが大事だということがわかり、もし意見がちゃんと言えなくても、自分の感情をちゃんと認めてあげることでだいぶ楽になると感じています。
 まずは自分の気持ちの気づきからはじめ適切に意見が言えるようになっていきたいと思います。

by WCK-News | 2015-03-04 16:07 | 講座受講者の声
12月実施の講座「怒りとつきあう」に参加されたみなさまの感想を紹介させていただきます!

                          
☆怒りがテーマの講座でしたが、すべての感情についても学ぶことができました。
 わきあがる感情を否定せず受けとめ、自分を肯定していく一助になったような気がします。
 一緒に講座を受けたみなさんの体験や意見をきくことができ、たくさんの事を考える
 いいきっかけになったと思います。

☆怒りという感情を閉じ込めてしまって、なかった事にするのではなく見つめてみたい。
 いい感情・悪い感情とわけずにどちらも存在を意識したい。
 「あっていいんだよ」 そうでないとうれしい感情もすなおに表現できないから。
 つらい、しんどい、さびしいという感情も表現したい。
 そしたら、うれしい・楽しいという感情も表現できるかもしれない。
 (今まではうれしいとか幸せだとかいう感情はあまり表に出さないようにしていた。
 他者から“あなたは幸せだね”と決めつけられるのがいやだった。
 ちがうちがう幸せでないよと言い訳していた)
 人生を感情を込めて味わいたいと思います。

☆いろんな“怒り”とつき合われている他の参加者のお話を聞くことも今後の参考になりました。
 怒りの受取り方は人それぞれですが、できるだけマイナスをプラスにして
 わたしメッセージを発言できるようになりたいです。

☆自分と向き合う良い機会を与えて下さってありがとうございました。
 怒りをため込んでいて大きくなっていますが、一歩前進したような気がしています。
 まだ、先は長いのですが、自分を大切に自分と向き合えれば良いと思いました。
by WCK-News | 2014-12-19 00:00 | 講座受講者の声
2013年11月7日~12月5日実施の講座「自己主張トレーニング」に参加されたみなさんの感想をご紹介します(掲載の許可をいただいた方のものです)。

               
◆5週間ありがとうございました。一緒に講座を受講された方のワークがとても刺激的でした。また、自己主張がきちんとできないのは、自分の感情がわかっていない事にきづけました。これから意識付けをしていこうと思います。大きな第一歩をありがとうございました。ボチボチと無理せず、進んでいこうと思います。

◆・具体的に、ATの練習ができてよかった。(本でよむだけの知識ではなく、実例をあげて)
 ・他の人のロールプレイは、自分を振り返るよいチャンスだった。
 ・ I メッセージを使いこなせるように、日々、筋トレします。

◆ここへ来るのが楽しいです。自分のためにお金と時間を使えることが楽しい。
アサーティブにいろんなことが話できれば本当にいいだろうと思います。いろいろな場面で、どんな気持ちで、どんなことを伝えたかったのか、深く掘り下げると、本当の気持ちが自分で気づくことができて、みんなで話すことの大切さも感じました。ありがとうございました。

◆お疲れさまでした!(自分に)!
日常の中で、他の人との関わりの中で、改めて自分の気持ちを大切にして関わっていくことが、自分(自分と自分)にも相手(自分と相手)にも良い関係になるなぁと思いました。メンバーの各ロールプレイも、とても参考になりました。ありがとうございます!


次回の自己主張トレーニングは2月18日スタートです。
お申込み、お待ちしています!
by WCK-News | 2014-01-12 00:00 | 講座受講者の声
2013年12月実施の講座「怒りとつきあう」受講生の感想をお届けします!


◆感情を「感じる事」と「行動する事」を分ける。日々このトレーニングが必要だと思う。
今まで、怒るなんてはしたないと思っていたが、怒る事は自然な感情で、自分にとって重要なシグナルなんだという肯定的意図がわかりました。
怒りの後ろにある一時的感情をキャッチし、アイメッセージを上手く使えるようになりたい!時間がかかっても、筋力UPのトレーニングをしよう!

◆怒りの表現、捉え方、受けとり方は人それぞれ違うんだなと感じました。
怒る=気持ちが伝わるわけではないし、「伝わる」ための表現と自分の気持ちをそのまま表現することは異なることだと思いました。表情も含めて、相手にどのように伝わるかを考えながらコミュニケーションをとれたら理想的だと感じました。

◆「怒り」の処理の仕方が分からず、出し方も下手なことを常々実感していたので、この講座で時間をかけて整理方法を教えていただきとても有益でした。特に、怒りの「感情」に対しては否定も肯定もしない、「行動」と分けて考えるということは大きな発見でした。
あと、受講生の中にお手本(私はこんなふうに感情を表現したい)となる方がおられたので、少しでも自分なりに実践してみたいと思っています。短い期間でしたが、心の栄養になりました。

◆身近な人から「すぐに怒るな」と日常的に言われてきたので、怒ることは悪いと思うようになっていた。表情に出すことも含め、自分では抑えようとしてきたけど、結局できず、言われることへのストレスと反発で、何を言われても非難されているようにしか受けとめられなくなっていました。
この講座を受けて、怒りの感情を抱くことは普通のことであって、その伝え方を変えればいいと、改めて分かりました。また、自分だけじゃなく、同じように悩んでいる方もいると知って、気が楽になったのも確かです。
ただ、まだ私は自分の気持ちをうまく伝えられる自信はありません。相手との関係性の問題ですが、本音を言い合うまでには時間がかかりそうです。
受講して本当に良かったと思っています。

by WCK-News | 2014-01-06 00:00 | 講座受講者の声
2013年秋の自己尊重トレーニングに参加された方たちの感想です!

ずっとこの(自己尊重)講座を受講したいと思っていました。薬の副作用で落ち込みが続いて、最初のうちは、他のメンバーと顔もあわせられない、話しかけられたくない、笑顔も作れないひどい状態でした。
 言葉にする前に色々考えてしまい、自分の気持ちが言いにくかったのですが、「焦らず、無理せず、ゆっくり自分の気持ちを言葉にしてみる」(上手に言えなくてもよいから)と言ってもらって最後の方はだいぶ話せるようになりました。
 「自分が色々な心配事や不安を抱えているとき、他のメンバーの話にじっくり耳を傾ける」というのは難しいことですね。でも、その人の悩みはきっと私の方に、女性みんなの悩みとオーバーラップするところがあるのだと思います。⇒(ので)じっくり聴けるようになりたい。
 「境界」という概念を知ったのが良かったです。自分が快、不快に感じることは、それでいいのだ(人と違ってもそれが私らしさなのだ)と思えてよかった(すぐ忘れて、思ったりするけど)

女性の自立。社会の中での生きづらさ。孤独感との向き合い方。私の力。諸々、潜在していた不安が、少しずつ希望に変化した「自己尊重トレーニング」でした。今日までのお仲間ともっと時間を共有したいと思える程、ちからを頂きました。ありがとうございました。

また、受けたいとおもいます。とても影響を受けました。子供の頃の事や、家族の事は話しづらく、でも同じようなお話を聞く事ができて、心強かったです。少しでも変わっていきたいです。ありがとうございました。


by WCK-News | 2013-12-11 00:00 | 講座受講者の声
2013年5~7月 「DV被害女性のための子育てパワーアップ」


★子どもとの関係について、しんどいと感じることも多かったですが、参加されたメンバーの話を
 聞いたり、自分で問われた事を見つめなおすことで、考え方の幅が広がったように思います。
 『3つのP』という子どもと向き合う時間を毎日つくる方法を教えていただき、実践を続けて、
 子どもにも私にもその後、安定した時間があり、すごく効果的でした。
 子どもはこの時間をすごく楽しみにしていて、これからもずっと続けていきたいと思います。

★ありがとうございました。
 私や子どものPTSDのような症状、いろんな不安な事、そういうどくとくな?子育ての時に
 起こる事を話す機会もないので(外で言うと、自分も子どももおかしい?と思われたくなくて、
 なかなか相談できない)、先生と参加者の方とふり返れてよかったです。

by WCK-News | 2013-07-25 00:01 | 講座受講者の声
2013年6~7月 自己主張トレーニング


★ 今までの自分を変えようと参加しました。コミュニケーションの前に、いかに自分が他者優先で、周りを気にして生きてきたかということに気づかされました。
グループワークで、ロールプレイすることで、自分の言葉を聞き、今までのカウンセリングとは違う力を感じました。
自分の考え方のくせを自覚し、事実をみつめて、相手と対等にコミュニケーションできるように努力したいと思います。

★ 他のメンバーの方の悩みでありながら、自分が共感できる部分が多々あり、勉強になりました。自分の悩みもみなさん一緒になって答えを探してくださって、本当に有難かったです。
講座の中で、コンシャスネスレイジングに興味を持ちました。開講していただけないでしょうか。

★ 自己肯定感を高めていきたいと思いました。
ネガティブな自分が表面に出ると、ずっとそれを引きずることになってしまう。
来週はアルバイトの面接ですが、アサーティブネスのスキルが生かせたらと思います。
どう転んでも自分を否定しない感じが、自分の中にあって、なかなか幸福な気分です。

★ 自分を表現するのは苦手です。別の場でもうすぐ自分の問題、社会の問題等、今思う事を自由発表します。
私は今直面している自分の問題を言いたいのですが、「そんな事、大した事でない。世の中には住む所も仕事もなく、生きるか死ぬか苦しんでいる人がいるのに、何、ぜいたくな事で悩んでるんや」と言われそうでこわいのです。たった5分位で、きっと私の気持ちは分かってもらえないだろう…どうしよう、迷ってます。でも、がんばって言ってみようかな。理解されなくていいから、腹をくくって…。

by WCK-News | 2013-07-25 00:00 | 講座受講者の声
5月~6月の講座「子ども時代と自己尊重」に参加された皆さんの感想をご紹介します。

★新しく学べることが多くあり、講座に来るのが楽しみだったので、終わってしまって
 残念です。学んだことを少しずつでも実践していきたいと思います。

★子ども時代、生き抜くのがとてもつらく、悲しいものでした。
 よくサバイバルできたものだと思います。
 5回目の「ドミナントストーリー」の話は心にひびきました。
 「困難を生き抜いて、いまここに、力強くいる私」と、意味づけを変えるだけで、
 自信につながるように思います。
 また、グループの他の方の意見を聞く貴重な体験になりました。
 悩んでいる方、ぜひ受講してください!

★本で読んで知っていたことでも、実際に同じ思いを持つ人たちと共有し、
 レクチャーを受けることで、気づきや発見がありました。
 1回の講座をもっと長い期間やってもらいたい(2カ月とか)。
 小学生くらいの時にこれを知っていれば、どんなによかっただろうと思うので、
 ウィメンズカウンセリング京都のスタッフの方、小学校でレクチャーする機会を
 ぜひ作ってください。
by WCK-News | 2013-06-19 21:54 | 講座受講者の声
2013年3月実施の講座「批判に対処しよう」に参加されたみなさんの感想です!
                                    (掲載許可の方のみ)

★昨年から続けて講座を受けてきて、とても理解が深まりました。
もやもやしていた事、こういう時にはどうしたらいいのかわからないと思っていた事、
先生や一緒に受講した方々と話しているうちにわかった事がたくさんあり、
今はとても清々しい気持ちです。
少しでも実践してみて、よりよく暮らしていきたいと思います。ありがとうございました。

★批判には様々な種類がある事がわかった。
建設的な批判を全否定されたように思ったり・・・・逆に人格否定する批判を、
それに気づかないで受け入れたり・・・
これからは、きっちりとした境界線を引く事、自分で自分を支持し、吟味し、
評価できる自分でありたいと思う。
受講できてよかった。あと+アルファ 1~2回、回数があるとよいと思った。

★「相手の言葉をそのまま自分に取り込まず、自分の為にメリットのある事だけとり入れる。」
それ以外は一度空中でフワフワさせて吟味する余裕を持とう。先立った批判だけでなく、
単なる感想の言葉でも自分の中の批判的な部分が勝手に批判されたととらえてしまう。
相手の言葉の内容をしっかり吟味する事で、ムダな感情のエネルギーを使わないですむだろう。

★3回だけの講座でしたが、自己尊重トレーニング、尊重トレーニングと重なっている部分もあり、
復習を少しできたので受けやすかったと思います。
場面を想定して、シュミレーションして少しでも言葉で表現できれば 楽になれるかな、と思いました。
受講者の中で年の近そうな方も、母親からの言葉で傷ついたと、おっしゃられて、
自分だけがこの年になっても傷ついているわけではないのだと知れて、
すごくほっとしました。ありがとうございました。

★自分が他者から受ける批判に悩んでいたが自分も自分より弱い人間に批判していたり
自分の価値感を押しつけている事がわかった。
批判された事で、パニックにならないように自分をしっかりもって自分を守り大事にする。
自分の気持ちを大事にする。(自分をほめてあげる) 
他者の気持ちばかりを優先して自分がどんどん失くなってしまっていたので、
これを機会に自分を大切にしていきたい。
by WCK-News | 2013-04-28 00:01 | 講座受講者の声
2013年1~3月実施の講座「自己主張トレーニング」「自己尊重トレーニング」に参加された
みなさんの感想をご紹介します! (掲載許可の方のみ)

自己主張トレーニング
★自己主張トレーニングを受けさせてもらって、心に溜めていた不満や怒り、
不安な事を少し口にできて楽になりました。
母との関係でずっと悩んでいますが、少し糸口が見えてきたように感じました。
完全を目指さず、少しずつ実践していくこと、また少し楽になれるのかなと思います。
また自分と似たタイプのメンバーの話しを聞け、それを客観的に聞け、
自分に置きかえて考えることができたので、とても新鮮でした。
自分だけでは気づけない事がいくつもありました。
講師の方の話の中で、心にすとんと落ちていく事もありましたので、
今後も忘れないように役立てていきたいと思います。
また受講させてもらうかもしれませんので、その時は、よろしくお願いします。
ありがとうございました。

自己尊重トレーニング
★他の人の悩みを聞く機会が出来、みんな悩んでいるという事に改めて気づき、
同士がいるという心強い思いにもなりました。
女の生きづらさを、まだまだみんなわかっていなくて、楽に生きようとすれば、
同性から批判される事もまだ多いのが現状です。
こんな世の中ですが、幸せに生きて行きたいです。
みんなのパワーももらって、私のパワーもあげられると幸いです。

★自己主張、自己尊重トレーニングを両方参加させていただいたのですが、
とても充実したものでした。
カゼをひいたりで、欠席したりしたので、ちゃんと通してまた参加したいなと思っています。
ありがとうございました。

★昨年から続けて講座を受講して、テーマが違っても内容はつながっているし、
同じ事でも違う角度から見る事ができ、とても理解が深まりました。
印象的だったのは、私も含め母親との関係に問題がある方が多かった事です。
この講座をうけた事によって、自分を責める事なく、負の連鎖をたち、
よりより生活が送れるように今後も考え続けたいと思います。
ありがとうございました。

★今回の自己尊重トレーニングを受講して、自分の感情を見つめ直す良いきっかけになったと思います。
すぐ行動に変えるのは難しいですが、意識を変えていくことだけでもこれからの生活取り入れて行きます。
by WCK-News | 2013-04-28 00:00 | 講座受講者の声

フェミニズムの視点にたった女性のためのカウンセリングルーム、ウィメンズカウンセリング京都のスタッフブログです。最新の講座情報やスタッフの雑感などをお届けしています!


by WCK-News