人気ブログランキング |

ウィメンズカウンセリング京都          ☆スタッフblog

wcknews.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:講座受講者の声( 76 )

■2007年冬期の自己主張トレーニングに参加された皆様の声をご紹介します。

★「アサーション」の本を2冊ほど読みましたが、やはり講座を受けて、実際にロールプレイをしたり、みんなと意見を言いあったり、一緒に考えたりすることで、自分自身にいっぱい気づくことがあり、勉強になったと感じています。
自己主張ができるようになりたいと思い参加しましたが、怒りに対応するとか、自分自身と向き合うことを学び、自分では「ただ落ち込んでいる」だけの状態と思っていたことが、そうではなく「本当は怒っていたんだ」という大事なことに気づかされました。そして、「自分だけが主張できない」とか、弱くてダメな人間だと悩んでいましたが、他にも私と同じような方がおられたことや、私よりも大変な状況にある人がおられることを目のあたりにし、少しショックもありました。とても勉強になり、ありがとうございました。

★8回のトレーニングで、みんなと心の深いところで会話することができて、今スッキリした気持ちです。自分のイメージをよりくっきり、少し力強いものに変えることができたように思います。ファシリテーターの方の場の作り方、進め方もすばらしかったです。参加者みんなの表情が回を追うごとに豊かに柔らかくなっていったように感じました。どうもありがとうございました。

★ここ(ウィメンズカウンセリング京都さん)に来て、心のもやもやや重たい気持ちがどんどん減ってきたのじゃないかと思いました。前よりも少し気楽になれて、自己主張できるようになったのじゃないかなと思います。自分の気持ちのコントロールの仕方を学びました。みんなそれぞれの悩みや苦しみを抱えてきて、打ち明けあったりでき、安心できる場だったと思います。

★あいまに風邪気味だったり自己管理が上手にできなくて、頭がもうろうとしながら受けてしまっていた回もありましたが、今は限られた狭い環境でいる自分ですが、新しい考え方などを聞いたり、自分で発見したりして、のちのち自分で無理なく実行して行けたらなと思いました。どうもありがとうございました。

★人前で話すこと、自分をほめたり認めたりすることが苦手でしたが、克服できるような気がしてきました。また対人関係において、今まで疑問に感じていたことや苦手としていたこと、私に不足していたことを見つける良いきっかけをいただきました。本当にありがとうございました。

次回のAT講座は、4月17日(火)スタートです。
ご参加、お待ちしています。
by wck-news | 2007-04-05 16:25 | 講座受講者の声
★セクシュアル・ハラスメントとの闘いを時系列で、また米との比較で学習できてよかった。学習した以外にも多くの女性たちが孤軍奮闘してきて現在の法制度の整備に結実してきたんやなあと思います。セクハラと闘ってきた女性の葛藤や、支援グループのあり方、判例や法制度の整備にどう生かされてきたのかを整理していければいいですね。後、強姦事件とかストーカー事件の判例もリンクできればええなあ。

★どうもありがとうございました。被害者の方に日ごろ接していても、こと裁判に関しては実態をとらえることが難しかったです。今回イメージをしっかりもつことができたのでとてもよかったです。みなさん熱心に参加されていて、レベルの高い講座だったと思います。

★今回の講座では、特に本人によって書かれた本が出ている事例を題材に取り上げたので、事件や裁判の経過だけではなく、心の動きや周りの人々との関係などもよくわかり理解できた。でも、それだけに当事者ひとりひとりの悔しさやしんどさがより伝わり、とても読んでいてつらい箇所もありました。

★それぞれの事例について詳しく掘り下げてお話をきく機会を持ててとてもよかったです。特に被害者と支援者や弁護団との関係をお聞きできてよかったです。社会やメディアの世界での女性に対する性差別はまだまだひどいものがありますが、皆で声をあげて少しずつでもかいぜんできたらと思います。

★毎回セクハラの事例、具体的なエピソードをきくたびに、ものすごい憤りと悔しい気持ちが体の中にふつふつと湧き上がってきて、体力を使いました。他人事とは思えない、いつも自分が被害者になるかも知れないというプレッシャーを受けながら生活していくのはしんどいことです。それに負けないようにこれからも学び続け、女性たちとのネットワークをつくりつづけるしかないのだと改めて感じました。

★丁寧な説明と解釈を聞き、非常に勉強になりました。社会が変わる動きをつくる一人の女性の大きな力を学びましたが、そのとてつもなく尽大な労力に心が重くなることも事実です。ありがとうございました。

★講座のテーマがノンフィクションで真実性に緊張があった。被害者の多大な被害を矮小化する世論があり、女性の尊厳を守り、尊厳を戦いとるプロセスのセクハラ裁判の重要性がある。裁判の実績が今後の未熟な法律を改正し、女性の尊厳を社会に問い、定着化の役目を果たす。被害女性の苦しみと怒りは計り知れないものがある。
裁判期間中・裁判にかかる事例外においても女性が自己信頼や自尊感情を取り戻すプロセスにおいてフェミニスト・カウンセラーの関わりと仕事内容の果たす役割は大きい。その仕事と仕事ぶりに尊敬を持っています。
by wck-news | 2006-12-18 12:48 | 講座受講者の声
WCKイベント報告
「リラクゼーションのためのボディワーク」参加者の声

栗岡多恵子さん主宰のBrisaブリーザ&ウィメンズカウンセリング京都主催の講座「リラクゼーションのためのボディワーク」が終了しました。

気持ちよくからだを動かすことが生活の一部になると、呼吸が深くなってよく眠れるようになります。眠りはパワーのみなもとです。”いまここで”のわたしの感覚に耳をすませる時間は貴重なものです。「春まで冬眠したい~」とからだが言っとりますが…(^ ^)できたらしてあげたいものです(笑)

栗岡さんのボディワークを、まさに「そよかぜのよう」と評した人がいました。
ここちいいですよ~。
2007年も開催予定。お楽しみに!(warashi)

【参加者の声】

★最初はどんな事をするのかなと少し緊張して行きましたが、部屋に入ったらフワッとアロマのいい香りがして、先生がとても気さくですぐに楽な気分になりました。そしてヒーリングの音楽が流れてゆっくり体ほぐしや呼吸法や背骨を伸ばす姿勢を教えてもらって、無理をしていないのに手足までポカポカ温まりました。
そして今まで何十年間も自分の体のことを、もっと丈夫だったらいいのにとか、いろいろ不満があったけれど、先生の声を聴きながら又体の声を聴きながら体をほぐしていくと、自然と自分の体に「今までこきつかってごめんね。いつも支えてくれてありがとう。もっと大切にするね」という感謝の気持ちが湧いてきました。
そして時間と共に他の参加者の人達とそんなに話をする訳でもないのに一体感を感じて、身も心も今まで感じたことのない、自分の体重の重みも忘れるくらいフワーと何かに包まれて浮いているような最高のリラックスした気分を感じました。子宮の中ってこんな感じだったのかなと思いました。
参加して本当に良かったです。

★自分を大切にする時間をつくるということや、自分自身をリラックスさせる方法を教えてもらった様に思います。講座から帰った夜は本当に気持ちよく眠れました。家でもそういう時間を持てる様になりたい。
と、なんて思い通りに動かない私の身体(からだ)よ、と思いました。面白かった。

★ボディワークの講座は、毎回体の位置の確認からはじまります。”自分の両膝の上に自分の骨盤があって、その骨盤の上に自分の両肩があって…”と自ら確認するたびに、アララ…ズレてるわ…「私の骨盤は今どこに?」これからはふと気づいたとき、私の大事な骨盤に耳をすましてみることに
します。

★夏が終わってから体が本調子ではなく、重くだるい状態が続いていました。ストレスで肩こりも悪化気味でした。2週間に1度の講座で体をほぐすと、その日の夜は体がほっこり軽くなりました。
講座中もあまりに気持ちよくて、緊張感が抜けていくかんじがとてもよかったです。

★体に聞いてあげることの心地よさを知りました。生きてきて良かった。
今回のお出会いありがとう。
by WCK-News | 2006-12-12 00:00 | 講座受講者の声
自己尊重トレーニング”自分を好きになる講座”を受講して

★片道1時間半の道のりが最初はとても長く感じましたが、しだいに遠さが苦にならなくなりました。広い年齢層の様々な考え方のみなさんのお話を聞くことができ、ありがたかったです。誰しも何かをかかえているとわかっていても、腹をわって安心して話す機会はなかなかありません。口に出していくこと、自分の言葉で語ることの大切さが身にしみました。参加してよかったです。ありがとうございました。

★ゆったりした雰囲気の中で自分の意見を受け入れてもらったり、グループのみなさんのお話を聞いて自分も同じ気持ちだと思ったり。色々な考え方、生き方をしてきた方々の話をかいま聴くことができて良かったです。自分に優しくちょっとずつでもしていければと思いました。今後も守られた環境でのグループワークならば参加してみたい気持ちが新たにわきました。

★”自分を好きになる”という言葉には、なかなかなじみきれませんでしたが、これまで自分が周囲ばかり気にして肝心の自分の正直な気持ち、感情に対していかに鈍感であったか気づかされました。人生の選択に迷うとき、自分の気持ち、感情にフタをすることで、自分も相手も結果的にないがしろにすることが多々あったことを教えられました。同じ講座にあと2回も3回も参加したい気持ちになりました。境界のワークはとてもためになりました。これだけでひとつの講座があればと思いました。2ヵ月間ありがとうございました。

★結局、自分がどうやって生きていくのか答えはでていないけれど、この場所は安全な場所だったし、一人じゃないと思えた所でした。もう少し時間があったら、まだ卒業したくありません(笑)どうもありがとうございました。

★私はグループでの講座に向いてない!!と思うほどしんどいこともありましたが、終わってみるともっと話したかったし聞きたかったなと思えます。私の人生は突然バラ色になったりはしない、でもそれでいいのかも、と今はなんとなく感じています。自分を楽にしてはいけないとずっと決めてかかって、自分に常に課題をおしつけてきたことにも気づきました。まだ、自分に優しくすることはむずかしいですが、ゆっくりとやっていけたらと思います。考え方のヒントをたくさんもらったし、スタートラインに立つ前の準備体操くらいまではいけたかな?ありがとうございました。

★私が一番場を乱していたなと反省しつつも、これこそトレーニングの場なんだからと許していただいて。みんなが心底話ができてきたことをとっても、すごい場だなと思います。こんなに静かに自分のことも他の人の考えも深め合える場にいられるのはとても気持ちいいものですね。あっという間の2カ月でした。トレーナーさん、グループのみなさん本当にありがとうございました。
by wck-news | 2006-11-29 15:58 | 講座受講者の声
リラクゼーションのためのボディワーク

講師:栗岡多恵子さん(Brisaブリーザ主宰)
日時:2006年7月6日(金) 午後6:00~8:30
場所:京都市子育て総合支援センター(こどもみらい館)

もとタカラジェンヌで現在ボディワーカーとして活躍中の栗岡多恵子さんを講師としてお招きし、「リラクゼーションのためのボディワーク」を行いました。

栗岡さんは、ウィメンズカウンセリング京都の「フェミニストカウンセリングを実践する講座」修了生。前々からボディワークってどんなことをするんだろう?と気になっていたウィメンズカウンセリング京都のスタッフや実践する講座の修了生仲間など10名が参加しました。

最初、どんなことをするんだろうと少し緊張ぎみだった雰囲気は、今回のメンバーのために栗岡さんが組んでくれたというプログラムにしたがって身体を動かしていくうち、ゆったりとほぐれ、心地よい空間になっていきました。

参加者の感想をご紹介します。

                        ☆ ☆ ☆

六月のある朝、駅までの道を歩いていた私は、つんのめって倒れて右肩を殴打してしまった。痛くて、こっぱずかしくて、服は汚れるし、なんともいえぬ一日の始まりだった。
思い当たるのは靴の履き具合の心地悪さくらいか。
毎日通い慣れた道なのに、なんでー!?やっぱ、いきつくところは寄る年波なのか。
が、そんな悠長に「原因究明」にふけっている場合ではなかった。時間と共に右腕があがらなくなってきていたのだった。が、がーん。さっそく行きつけの鍼灸院に飛び込んだ。

身体のリラックスやバランスって大事なんだと思う。
実は当初、リラクゼーションのためのボディワークに誘われたときは、そんなにも大事とは感じていなかった。
でも、何もない歩道でつんのめって腕が上がらなくなった衝撃は私自身の「ボディワーク参加の意義」を深めたのである。

インストラクターの栗岡多恵子さんは「安心感」をキーワードに香りと音をコーディネイト、そして、にっこり笑いながら言葉でも「痛いことはしない、無理はしない」と私の緊張をほぐしてくれた。
「大地から順に上っていって宙(そら)を感じながら自分の身体を取り戻していく」感覚は発見だった。ただ、そのあとのプログラムは気持ちよかったということだけで、もはや記憶にない。(ごめんなさい、栗岡さん!)。
体が硬くてどんくさい私は、かっこいい栗岡さんの所作をみてるだけでも嬉しくなる。
とてもゆったりした時間を過ごせた。いいよね、こんな時間の流れ。
せめて半年に一回くらいはボディワークしたいと思う。(P) 
         
                        ☆ ☆ ☆

私も細かいプログラムは覚えていないのですが、からだがゆるんでくるにつれて、途中、すご~く眠たくなった記憶が・・・。そして終わったあとのすがすがしさ!

「大切な大切な私の膝小僧・・・」「大切な大切な私の肘(ひじ)・・・」っていう栗岡さんの言葉が印象的でした。
自分の身体と向きあいながら、自分の身体を愛しみながら、みんなと一緒にボディワークをするっていいですね~。からだの自己尊重トレーニングって感じがしました。

講師の栗岡さん、素敵な時間をどうもありがとうございました。
参加してくださったみなさま、よろしければ、コメントを入れて下さいませ。

また、第2弾を企画しますので、みなさま、乞う、ご期待!!
by WCK-News | 2006-08-12 00:00 | 講座受講者の声

自己尊重トレーニング
     ―自分を好きになる講座に参加して


★2ヶ月間ありがとうございました。自分自身のことを考えるとてもよい時間になりました。これまでいろいろな葛藤の中で自分をわかりかけてきたつもりでしたが、今回のこの講座の中で自分自身の感情をわかっていないということに初めて気付きました。私にとってはとても大切なことでした。三十数年生きてきて、やっと少し肩の力を抜いて今、現在を楽しんでいきたいと思っています。このような講座やフェミニズムがもっと広く社会に広まりますように。
                  
★第1~2回は、とても疲れてちょっと落ち込んだりもしましたが、回を追うごとに楽しみになっていきました。自分というものをこんなに知らなかったのか?自分と向き合うことがこんなにしんどいのか、ということを身をもって体験していくうちに、何かから解放され、自分を知ることも自分を知られることも怖くなくなっていきました。元気と勇気が徐々に湧いてきました。

★この講座に出席して、いろいろ気づくことができました。これをこやしにして、自分らしい自分の人生を これからは、ぜひ 生きたい と思いました。

★他者との境界線がない状態で、他の方の経験を聞くのはとてもつらかったが、メンバーの励ましもあり、続けられました。まだ完全ではないけれど、自分探しの入り口には立てたと思います。よい時間を持てました。

★自分と似たような経験や価値観を持っておられる方がたくさんいらして驚きました。そしてお話もとても共感できたり励みになったり…どの方も飾らず心の声を聞かせていただき、心の根っこの部分で感じ合えたという感じです。


自己主張トレーニングに参加して

★カウンセラーと一対一でトレーニングするのではなく、少人数のグループでするので、参加者に励ましてもらい、ほめてもらいながら楽しく学ぶことができた。他の参加者のロールプレイ、感想を聞いているだけでも勉強になり、「これは私も使ってみよう」と思えるスキルや考え方を知ることができた。「自己主張」という決まったひとつの型があるのではなくて、自分らしい「自己主張」のスタイルがあるんだと気づいた。「大切な自分の気持ち」をどうやって伝えていこうかと考える場になった。参加者とはもう会えなかったとしても、何だかとても深い絆のようなものを感じることができるトレーニングだった。

★受講して本当に良かった。ロールプレイングすることや人の感想を聞くことがこんなに効果があるとは思いませんでした(自分の心に響くものがあるというか)。本や大人数や短い時間では得られないすごい感動があります(自分に対しての発見)。ここ2ヶ月は目覚めたので、しばらくはこの気持ちを持続できそうですが、いつかへこんでしまうこともあるかも知れません。リハビリしないといけない時にまた参加しても良いでしょうか?

★この2ヵ月この講座に参加して本当に良かったと思います。帰りの自転車はいつも楽しく幸せな気持ちでこいで帰っていました。自分のためと思い受講した講座ですが、1回も休まずに来れたことすごくうれしく思います!次は自分を好きになる講座を是非受講したいと思います。

★ロールプレイングさせていただいた際、相手からの「批判」は「否定」なのだと思っていましたが、そうではなくて自分のなかの価値観だったり、こだわりが「否定」につながっていたように思います。みなさんが参加をきっかけに前向きな行動につなげていらっしゃることもとても素晴らしいと思います。私の場合は、直接的な言動につながっているか、まだわかりませんが、この講座に参加させていただいたこと自体(誰かの人生について触れる)とても貴重だったと思います。「ものは考えよう」「ものは見方で変わる」それを実感させていただいた8週間でした。

★ロールプレイや人(仲間)の話を聞くことで力が増しました。参加されている方はみなさん人間関係で悩んでおられる方ばかりなのでしょうが、ここではそんなこと感じないし、日を追い重ねるごとに目がきらきらしているのを私自身にも、みんなにも感じました。トレーニングプログラムの良さに感謝です。トレーナーの先生、メンバーのみなさんありがとう。自分を大切にすることは人をも大切にできるんですね!!
by wck-news | 2006-08-03 13:41 | 講座受講者の声

フェミニズムの視点にたった女性のためのカウンセリングルーム、ウィメンズカウンセリング京都のスタッフブログです。最新の講座情報やスタッフの雑感などをお届けしています!


by WCK-News