人気ブログランキング |

ウィメンズカウンセリング京都          ☆スタッフblog

wcknews.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ニュースレター第67号

WCKニュース第67号を発行しました!
9月公開講座のご案内を掲載する都合で、発行が遅くなりました。
ご購読いただいているみなさまのお手元には、近日中に届くはずです。
もうしばらくお待ち下さいね。

今号の内容紹介です。

☆ CONTENTS ☆
■ 巻頭エッセイ:スタッフ
■ 寄稿 :フェミニストカウンセリングの風を受けた私にできること
■ 特集 :薬物依存症を持つ女性は「ややこしい、大変な人」なのだろうか?  /友杉明日香
■ 報告 :フェミニストカウンセリング学会 堺大会 /福岡ともみ
■ 連載 : “ポスト”フェミニズム理論の迷宮を歩く /大槻有紀子
■ WCK NOW :女子会@WCK/周藤由美子
■ インフォメーション :講座案内ほか

ご購読のお申し込み、お待ちしています!
※ニュースレターについてのご案内は、こちらをご覧下さい。

お申し込み・お問い合わせはウィメンズカウンセリング京都(WCK)まで。
TEL : 075-222-2133    FAX : 075-222-1822
E-mail: info@w-c-k.org  HP : http://www.w-c-k.org/
by WCK-News | 2013-08-07 00:00 | ニュースレター
いよいよ、最終回です!

☆初めての方は、こちらもあわせてお読みくださいね。
⇒⇒⇒「上村知花さんの小説連載のご挨拶(井上摩耶子)」
⇒⇒⇒「上村知花さんのエッセイ連載のご挨拶(井上摩耶子)」
==========================================


「露希ちゃん、退院おめでとー」
芹佳が退院祝いにと小さな花束を持ってきた。
「ありがとー。あー、でもどうせなら食べ物がよかったな」
「言うと思った(笑)」
そう言って芹佳が思わず吹き出した瞬間。
「露希!」
威勢のいいというか元気な声が聞こえてきた。ん? ?誰? 声はすれども姿は見えず。
「ここだよ!」
声のする方へ体を向けるとそこにはあの生意気な少女が睨みつけるように立ってい
た。
「ん」
都絆菜が無愛想に小さな箱を押し付けてくる。
「なにこれ…?」
わけもわからずその箱を持て余し突っ立っていると、都絆菜は驚きの言葉を口にし
た。
「…退院祝いだよ」
変わらず都絆菜はふて腐れたようにそっぽを向いている。
「え!」
…渡す相手間違ってない?
「一応だよ? 別に露希のこと好きじゃなかったけど、一応入院仲間だし…。これだっ
てチーコの退院祝い買うついでに買ったんだからね! 一番安いヤツだよ!」
「さいでっか…」
はいこれ、いつもの都絆菜だ。全く可愛げないな。いや、都絆菜らしいけど。
「都絆菜ちゃん、嘘はだめだよ? ☆」
とそこへかわいい笑顔をした結理恵が現れた。ところで嘘ってなんのことだろ?
「あのねー、露希お姉ちゃん。都絆菜ちゃん、こんなこと言ってるけどほんとは結構
悩んでたんだよー。なに買うか」
「ゆ、結理恵! なに馬鹿なこと…!」
慌てふためき、必死になって結理恵を黙らせようとする都絆菜。
「しかも全然安くないしね。それ、二番目に高いヤツなんだよ」
「へぇー」
都絆菜ってば可愛いとこあるじゃん。これは今後からかいたくなるなぁ。
「そ、そんなことないよ。だってあたし、露希が退院して嬉しいし。今だってめちゃ
くちゃ清々してるもん! …だから、露希はチーコのおまけなの!」
えっ。最終的におまけ扱いですか、わたしは。そんな風に思われてたのか…。
「はいはい」
あんまり突っ込むとまたふて腐れるからと、ここは大人の威厳(笑)で軽く流す。
「ほんとにおまけなんだからねっ!」
そう言い捨て、すぐに都絆菜は退散した。…ほんと都絆菜って面白いなぁ。

続きはこちら!
by WCK-News | 2013-08-06 00:00 | 知花さんの小説『想い出』

スタッフおすすめ本

わかりあえないことから──コミュニケーション能力とは何か (講談社現代新書 2177)

平田 オリザ / 講談社



日頃、自分の考えと違うところばかり気になり、
かみあわないコミュニケーションにイラ立つことが多いので、
この本を読んで反省しきり。
たとえば、次のようなところに納得した。
共感とは「わかりあえないこと」を前提に、わかりあえる部分を探っていく営みである。
私たちは、社会における様々な役割を演じ、その演じている役割の総体が自己を形成している。
著者は大阪大学コミュニケーションデザイン・センター教授で、
この本はわかりあえないところから出発するコミュニケーション、
そのわかりあえない中で、少しでも共有できる部分を見つけたときの喜びについて
語っているものである。
by WCK-News | 2013-08-01 00:00 | 本・映画・DVD

フェミニズムの視点にたった女性のためのカウンセリングルーム、ウィメンズカウンセリング京都のスタッフブログです。最新の講座情報やスタッフの雑感などをお届けしています!


by WCK-News