ウィメンズカウンセリング京都          ☆スタッフblog

wcknews.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

フェミ会&女子会@WCK


金曜夜の女子会は12月からフェミ会と名前を変えて開催です。

12月は27日の午後6:30からです(^O^)/

※昼の部は12月はお休みします。

1月~3月の日程は下のチラシをご覧くださいね。

                   



f0068517_14324189.jpg

[PR]
by WCK-News | 2013-12-27 00:01 | お知らせ(講座情報など)

スタッフおすすめ本

f0068517_22495566.jpg

職場復帰した妻、失業中の夫、生後3ヶ月のベビーが織りなすマンガです。
プロの父親を目指し、専業主夫にチャレンジ。発達障害の理解も深まります。プロチチがバイトを始めた書店の人たちのもつ、「正常を救う」関係性が光っています!(ぱ)


プロチチ(1) (イブニングKC)

逢坂 みえこ / 講談社


プロチチ(2) (イブニングKC)

逢坂 みえこ / 講談社


プロチチ(3) (イブニングKC)

逢坂 みえこ / 講談社


[PR]
by WCK-News | 2013-12-27 00:00 | 本・映画・DVD

Merry Christmas !!

f0068517_11113911.jpg


WCK事務所近くにある平安女学院のクリスマス・イルミネーションです。072.gif
毎年華やかで楽しみですが、今年はいちだんとパワーアップ。
お魚とか海草とか帆船とか、海がテーマ?
[PR]
by WCK-News | 2013-12-25 00:00 | 日々雑感
京都府が「配偶者等からの暴力の防止及び被害者の保護・自立支援に関する計画」(第3次)中間案に対するパブリック・コメントを募集しています。

募集期間は、平成25年12月13日(金)から平成26年1月10日(金)までです。

提出先は京都府府民生活部男女共同参画課、
郵送・ファックス・電子メールのいずれかで、とのことです。

詳しくは、京都府ホームページでご確認ください。
http://www.pref.kyoto.jp/josei/dv-plan3.html

   
 
[PR]
by WCK-News | 2013-12-23 00:00 | お知らせ(講座情報など)
2013年1月からの講座(ワークショップ)です。
チラシをそのまま、貼りますね。

f0068517_14161245.jpg

[PR]
by WCK-News | 2013-12-13 00:00 | お知らせ(講座情報など)
※講座スタートの日までこの記事がトップにきています。
 新しい記事は、右側のカレンダーまたは「最新の記事」からご覧ください。

      “わたし”とつきあう、人とかかわる技術(スキル)
         
          " 怒 り " と つ き あ う

f0068517_23505171.gif

あなたは、どんな時に怒りを感じますか?
誰かから一方的に決めつけられたり、非難されたとき、
自分の意見を無視されたり、したくないことを強制されたとき…
そんなときに怒りを感じるのは自然なこと…そんなふうに思えていますか? 
怒った後でいつも後悔していませんか?
怒りは、私たちにとって、とてもやっかいな、扱いにくい感情です。
そもそも怒りってどんな感情?怒ったとき、どうすればいいのか?
誰かの怒りにどう対処したらいいの?etc.
―グループメンバーと語り合いながら、怒りとのつきあい方を見つけましょう!

f0068517_2343332.gif

日 時:2013年12月12日・19日・26日
         木曜日 午後6:30~8:30
会 場: ウィメンズカウンセリング京都
受講料:6,300円(全3回)
定 員 :8名(最低成立人数5名)
※電話、FAX、メールでお申し込みください。
※受講料は、当日受付にてお支払い下さい。
  なお、一旦入金された料金は返金致しません。
  ご了承ください。

◆お問い合わせ・お申し込み◆
ウィメンズカウンセリング京都
京都市上京区衣棚通下立売下ル東立売町203大京ビル2F
TEL:075-222-2133   FAX:075-222-1822
電話受付時間 10時~17時(日祝除く)   
カウンセリングは10時~21時(日祝休み)1時間5250円
E-mail:info@w-c-k.org  
HP:http://www.w-c-k.org/
[PR]
by WCK-News | 2013-12-12 00:00 | お知らせ(講座情報など)
2013年秋の自己尊重トレーニングに参加された方たちの感想です!

ずっとこの(自己尊重)講座を受講したいと思っていました。薬の副作用で落ち込みが続いて、最初のうちは、他のメンバーと顔もあわせられない、話しかけられたくない、笑顔も作れないひどい状態でした。
 言葉にする前に色々考えてしまい、自分の気持ちが言いにくかったのですが、「焦らず、無理せず、ゆっくり自分の気持ちを言葉にしてみる」(上手に言えなくてもよいから)と言ってもらって最後の方はだいぶ話せるようになりました。
 「自分が色々な心配事や不安を抱えているとき、他のメンバーの話にじっくり耳を傾ける」というのは難しいことですね。でも、その人の悩みはきっと私の方に、女性みんなの悩みとオーバーラップするところがあるのだと思います。⇒(ので)じっくり聴けるようになりたい。
 「境界」という概念を知ったのが良かったです。自分が快、不快に感じることは、それでいいのだ(人と違ってもそれが私らしさなのだ)と思えてよかった(すぐ忘れて、思ったりするけど)

女性の自立。社会の中での生きづらさ。孤独感との向き合い方。私の力。諸々、潜在していた不安が、少しずつ希望に変化した「自己尊重トレーニング」でした。今日までのお仲間ともっと時間を共有したいと思える程、ちからを頂きました。ありがとうございました。

また、受けたいとおもいます。とても影響を受けました。子供の頃の事や、家族の事は話しづらく、でも同じようなお話を聞く事ができて、心強かったです。少しでも変わっていきたいです。ありがとうございました。


[PR]
by WCK-News | 2013-12-11 00:00 | 講座受講者の声

フェミニズムの視点にたった女性のためのカウンセリングルーム、ウィメンズカウンセリング京都のスタッフブログです。最新の講座情報やスタッフの雑感などをお届けしています!


by WCK-News